2020年05月08日 (金)原爆供養塔を知っていますか


NHK広島放送局放送部長の安達宜正です。

大型連休直前、

このブログで新型コロナウィルスの

感染拡大防止に向けた、

Sexy Zone中島健人くんのメッセージを

紹介させていただきました。

また、NHK広島のTwitterでは

中島くんをはじめ、山田涼介さん、

平野紫耀さんのメッセージを紹介、

大きな反響をいただきました。

 

「続けよう、僕らにできること」

と題する取り組みの一環として、

中島くんは日本赤十字医療センターの

近藤医師にインタビューしています。

「たくさんの方に見て欲しい。

同世代の人たちにもっと発信していきたい」

それが中島くんの思いのようです。

 

 Stay Home

僕も連休の間、広島の自宅で過ごし、

必要な連絡を受けました。

こんなに人と会わなかったのは

大学受験以来かと思います。

こうした中でも、

早朝1時間以上かけて、市内を散策。

平和記念公園をゆっくり散歩しました。

 

 みなさんは広島市の平和記念公園

を訪れたことがありますか。

広島のみなさんは

訪れたことがあるかと思います。

またセクラバのみなさんには、

「シブ5時」で中島くん、マリウスくん

が訪れた場面を思い出すかもしれません。

 

 もともとは広島市の繁華街でした。

1945年、

アメリカ軍による原爆投下で壊滅し、

1955年に現在のように整備されました。

広さはおよそ12ヘクタール。

マツダスタジアム3.4個分、

東京ドームですと2.6個分です。

中心には「原爆慰霊碑」があります。

ireihi00.jpg

毎年8月6日平和記念式典

開催されます。

碑文には

「安らかに眠ってください。

過ちは繰り返しませんから」とあります。

また、原爆ドームも有名です。

 

 ほかにも多くの慰霊碑がありますが、

きょう紹介するのは「原爆供養塔」です。

その形状から「土饅頭」とも呼ばれています。

kuyoutou.jpg

身元のわからない、遺骨が納められ、

その数は7万体ともいわれています。

原爆慰霊碑などと比べると

訪れる人も少なく、

県外の人たちの知名度は高くないのが実情です。

 

 僕は若いころ、

供養塔の前で被爆者の佐伯敏子さんから

お話しを伺ったことがあります。

原爆によって、

親族を次々となくした体験を聞きました。

確か13人だったと思います。

佐伯さんは癌を患いながら、

何年にもわたって、

ボランティアで供養塔の清掃活動

を続けていました。

奉仕活動を通じて、

被爆者の霊を慰めている姿。

その行動力と説得力が印象に残っています。

コロナが収束した折には、

みなさんもぜひ、ここを訪れてください。

 

被爆75年のことし、

NHK広島では

原爆被害の継承や核兵器に関連した番組を多数、

放送しています。

ホームページも開設していますので、

随時、覗いてください。

https://www.nhk.or.jp/hiroshima/hibaku75/index.html

 

adachibucyou4.jpg

投稿者:☆更新スタッフ | 投稿時間:16:00


ページの一番上へ▲