2020年05月13日 (水)カープからのエール②野間峻祥選手


nomakansha.jpg

お好みワイドひろしまで

シリーズでお伝えしている

「カープからのエール」

カープの選手に

心の支えや励みにしている

「ことば」などを聞きます。

 2回目は外野のレギュラーを狙う

プロ6年目・野間峻祥選手です。

nomabat1.jpg

おととしはレギュラーの一角に食い込み

リーグ3連覇に貢献したものの、

昨シーズンは打率2割4分8厘と

不本意な成績に終わりました。

今年からはより強いスイングを求め、

バットを寝かせて構える新しいフォームに挑戦。

開幕延期によってできた時間を

フォーム固めの期間と前向きに捉え、

バットを振り込んでいます。

 

野間選手

去年の成績もあるし、

『今年こそは』という気持ちは強い。

練習するときはしっかり練習して、

自粛するときはしっかり家で自粛して。

メリハリを持って準備したい

nomabat2.jpg

そんな野間選手がプロ入り前から

大切にしていることばは、

シンプルなものでした。

「感謝」

 野間選手

周りの人たちのおかげで

プロ野球選手になれたと思いますし、

周りの人への感謝の気持ちは

忘れないように毎日過ごしています

nomaegao.jpg

新型コロナウイルスの感染拡大で

試合ができない今、

特にファンの存在の大きさを身にしみて

感じています。

 

野間選手

ファンの皆さんの歓声・声援は

ありがたいなっていうのは常々思います。

開幕を楽しみにしてくれている

ファンの皆さんもいると思いますし、

いいプレーをしているところを

見せられるようにしたい

そして、僕たちも、ファンの皆さんも

一丸となって、この危機をみんなで

乗り越えていけたらいいなと思います

nomakansha.jpg

 

 

投稿者:☆更新スタッフ | 投稿時間:14:30


ページの一番上へ▲