2020年03月27日 (金)突撃in神石高原町豊松地区!


こんにちは!

加藤知紗です。

25日(水)の放送では、

神石高原町豊松地区

突撃ロケしてきましたよ~!

 

放送でお伝えしたように、

豊松地区には、世界でも珍しい

紙飛行機を飛ばすための施設

「とよまつ紙ヒコーキタワー」

あります!

mikke200326_01.jpeg

 

来たからには飛ばさずにはいられない!!(笑)

私もワクワク感が止まらず、

家族で来られていたみなさんと一緒に

作って飛ばしましたよ~!

mikke200326_02.jpegmikke200326_03.jpegmikke200326_04.jpeg

子どもはもちろん、

大人の私たちも童心に帰ったように夢中になり、

みんなを笑顔にする紙飛行機の力に

感動しました!

とっても楽しかった~!(笑)

 

続いて紹介していただいた

「昭和のおもちゃ館」を訪ねましたよ!

 mikke200326_05.jpegmikke200326_06.jpeg

「一緒に遊んで親子の

絆を深めてもらいたい」。

そんな思いで、

豊松出身の実業家・橋本操さんが

おもちゃを1万個以上寄付し、

この施設が出来たそうです。

 

mikke200326_07.jpeg

マニアにはたまらないであろう

1000台以上のミニカー

ありましたよ!(笑)

 

運営は地元の人によるボランティア。

案内してくれたセンター長の

赤木さんと一緒に、

私も楽しませていただきました~!

 mikke200326_08.jpegmikke200326_09.jpegmikke200326_10.jpeg

 初対面なのに、赤木さんと息ぴったり!(笑)

とっても盛り上がりました~!(笑)

おもちゃは見るだけではなく、

実際に触れて、感じて、体験することで、

会話も生まれ、年齢に関係なく

一緒に楽しめるんだなと改めて感じました^^

 

みなさんの思いで作られている、

とても温かくてまた行きたくなる

場所でした☆

 

 

さらに町内でみつけたこちらの人形!

mikke200326_11.jpeg

神石高原町がPRのために

作ったキャラクターを、

95歳の男性・江草正春さんが、

紙粘土で人形にしたものだったんです!

 mikke200326_12.jpeg

ほかにも、江草さんが寄付した作品が

町のあちこちに飾られていました!

その1つが福山城!

 mikke200326_13.jpeg

屋根瓦はすべて松かさ

出来ているんです!

 mikke200326_14.jpeg

江草さんは戦争を経験し、

生きて戻ってこられたことへの

感謝の気持ちから、

「人の喜ぶ顔がみたい」

こうしたものを作って

寄付されているそうです。

 

放送ではお伝えできませんでしたが、

ロケ後私も、江草さんから

手作りのペン立てをいただきましたよ!

 mikke200326_15.jpeg

かわいいですよね~^^

私のデスクの上に飾らせていただいています!

ありがとうございます☆

 

今回もたくさんの出会いがありました!!

神石高原町豊松地区のみなさん!

本当にありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

投稿者:加藤知紗 | 投稿時間:15:00


ページの一番上へ▲

検索

カレンダー

2020年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バックナンバー

新着記事

RSS