2020年11月12日

カープのシーズンを総括


カープ担当の松山です。

 

カープは今シーズン、

かつてのエース・佐々岡真司監督のもと

「投手を中心とした守り勝つ野球」を

目指しましたが、

リリーフ陣の不振に加えて

主力の先発ピッチャーの離脱が相次ぐなど

投手陣が振るわず苦しい戦いが続きました。

今シーズンの戦いから見えてきた

課題と収穫をまとめました。

 

 

 

【続きを読む】

投稿者:☆更新スタッフ | 投稿時間:10:30 | カテゴリ:-カープ | 固定リンク

ページの一番上へ▲