2015年3月13日

『郷土の偉人』~区切りの季節にあたり~


春は「区切り」の季節でもあります。今回は、広島県が生んだ二人の大先輩について記したいと思います。プロ野球解説者の広瀬叔功さんと、医学博士で広島大学名誉教授の新畑茂充さんです。NHK広島放送局から中国地方の皆さんに放送しているラジオの「おはよう中国」で、毎週金曜日のスポーツ・健康情報を毎月1回の割合で担当して頂いてきました。その期間はそれぞれ、なんと20年以上に及びます。しかし、いつまでも御世話になり続けることはできません。新年度を前に、3月で「ご卒業」ということになりました。が、改めてお二人の業績を確認するにつけ、その偉大さにはただただ驚くばかりでした。

【続きを読む】

投稿者:周山制洋 | 投稿時間:19:00 | カテゴリ:周山制洋 | 固定リンク

ページの一番上へ▲