2019年03月15日 (金)2年間ありがとうございました


久しぶりのブログの更新が、お別れの挨拶です。

 

この春で広島を離れることになりました。

2年間という非常に短い時間でしたが、

この地でなければ経験できないことが多く、

アナウンサーとして、人として、

学ぶことが多かった土地でした。

 

 

 

広島に着任してすぐに始めたのが、

平成26年8月20日に発生した土砂災害の取材でした。

地元のみなさんに案内していただき、

様々な証言を聞かせていただきました。

「2度とこうしたことが起きないように」という

みなさんの強い想いを確かに受け、

その後、防災啓発のリポートや番組を制作してきました。

 

そうした中で、昨夏には西日本豪雨が発生。

私も連日、被災地を取材し、

休日はボランティアとして、

被災された方々のお話を伺いました。

 

hukagawaana1.JPG

写真は、最も通った坂町小屋浦地区でのボランティアの際の1枚です。

床下の泥のかき出しをさせていただいたお宅や、

50日近く手つかずのままだったお宅など、

取材で訪ねるのとは違う形で、被災状況や現実を目の当たりにしました。

作業の休憩中にいただいたスイカの味は忘れません。

 

大変な状況下で取材を受けてくださった全ての方々、

この場を借りて御礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

 

 

 

 

fukagawaana2.jpg

広島に来て、何よりも喜びだったのは我らの「カープ」です。

スタジアムや大野寮で撮影できたことや

去年のリーグ優勝決定日に

深夜まで3時間の生放送を担当できたことなど

この黄金時代に、大好きなカープに携われたのは、

ひとりのファンとして、ありがたき幸せでした。

 

関東で生まれ育ち、

これまでの人生をビジターで過ごしてきた私にとっては、

老若男女問わずカープを語ることができる

本当に温かいホームの広島でした。

 

 

 

この1年、楽しさも難しさも感じたのが「広島かたすみ食堂」です。

片隅に光を当てていくという番組コンセプトが魅力的で、

鉄板を囲んでという広島らしさも体感できました。

何より、こんなに笑って収録に臨む経験は初めてでした。

 

fukagawaana3.jpg

収録前にはスタッフで円陣を組むなど、

みんなで作り上げる雰囲気の良い番組でした。

前回の放送でエプロンは引き継ぎました。

「かたすみ食堂」はこれからも絶賛営業中です。

元店員として、自信を持ってオススメできる番組です。

新年度もどうぞご覧下さい。

 

 

3月5日の放送が休止になった関係で、

きちんと挨拶をする機会がなかった「ひろしまコイらじ」。

1年間、火曜日パーソナリティーを担当させていただきました。

fukagawaana4.jpg

曜日ごとに個性のある番組なので、

ティーンズレギュラーのSPL∞ASHのみんなの

パワーやエネルギーを借りながら、

楽しい火曜日を目指して放送してきました。

 

シャクトリバトルや感謝祭などのステージイベント含めて

「ラジオなのにここまでやるのか」と、正直驚くことも多くありました。

オールコスプレで臨んだ50分など、

常にコイらじの本気を感じました。

 

そして、そんなコイらじを愛してくださる

リスナーのみなさんとつながれたことは一番の喜びです。

コイらじは4年目に突入します。

密かにOB会もありますし、これからはまた聴く側に戻りたいと思います。

 

 

思いのほか長文になってしまいましたが、

本当にありがとうございました。

 

4月からは東京で「ニュースウオッチ9」という番組を担当します。

「主命とあらば」で、リポーターとして

各地への遠征など、何でもやってきます。

そしていつか、極め付きの姿で広島に戻ってきます。

2年間ありがとうございました。

投稿者:深川仁志 | 投稿時間:18:30


ページの一番上へ▲

アナウンサー

キャスター

検索

カレンダー

2019年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バックナンバー

新着記事

RSS