2017年09月14日 (木)どうなる?秋場所!!


みなさん、こんにちは!!

大相撲秋場所が始まりましたね!

 

ご存知のように、白鵬、稀勢の里、鶴竜の3横綱に続き、3日目から大関高安も休場してしまい、幕内の休場者は7人になってしまいました。

しかも、三役以上の勝ちっぱなしは3日終了時点でゼロ。

優勝争いが全く読めない展開です。

 

大相撲は、番付社会。

横綱日馬富士の有利は変わりませんが、一方で若手も徐々に力を蓄えています。

 

幕内最年少は、21歳の二人。青森出身の阿武咲と兵庫出身の貴景勝。

小学生の時からのライバルで、二人ともすでに横綱対戦圏内まで番付を上げてきています。

 

その上が、23歳、石川県出身の輝。

先場所は、横綱日馬富士と結び(その日の一番最後の相撲)で相撲をとりました。

 

さらに、一つ上の学年に新入幕の富山出身の朝乃山。ライバルの新潟出身の豊山。

逸ノ城や大栄翔など、皆さんも聞いたことのある「しこ名」が並びます。

 

さらに、さらに、その上となると…

平成4年生まれの御嶽海は三役に定着し始め、宇良や北勝富士なども存在感を示しています。(宇良は休場してしまいましたが…)

 

私は、中日から大相撲中継に携わります。

優勝争いに、こうした若手の名前があれば、秋場所はさらに盛り上がりそうです。

 

なお、私事ですが初めて総合テレビで幕内の実況を担当します。

大役ですが、土俵の熱戦に負けないよう精いっぱい頑張ります。

担当は、11日目の予定です。

 

最後に一ファンとして…。

これ以上、休場力士が出ませんように!!

追伸、広島出身、幕下4力士の成績です。(秋場所4日目終了時の成績)

 

東19 寺尾(広島市南区 30歳)   1勝1敗

東25 安芸ノ花(東広島市 24歳)  1勝1敗

西32 安芸乃山(東広島市 24歳)  2敗 

西47 北勝就(広島市南区 23歳) 2敗

投稿者:厚井大樹 | 投稿時間:10:00


ページの一番上へ▲

アナウンサー

キャスター

検索

カレンダー

2019年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー

新着記事

RSS