2017年08月24日 (木)番組制作中です!


こんにちは、アナウンサーの中山果奈です。

毎日暑い日が続いていますが、皆さまお元気でしょうか?

 

広島は被爆から72年となりました。

ことしの8月6日も暑かったですね。

 

いまのような暑さではなく、“熱さ”に見舞われ、耐えきれない痛み、恐ろしさに苦しめられた被爆者の皆さんの経験は想像を絶しますが、あの日にまた思いをはせる1日になりました。

 

被爆者の平均年齢は81歳を超え、被爆者の方から直接お話を伺う機会は、年々貴重になっています。

そうした被爆者の皆さんの体験を語り継ぐ様々な取り組みが行われているなか、

耳の聞こえない被爆者の体験を“手話“で受け継ごうとしている人たちがいます。

手話は、手の形だけではなくて、その速さ、動く大きさ、表情も含めて初めて細かなニュアンスが伝わるそうです。

音声の日本語とは異なる言語のため、文章で残すことが難しく、

これまで耳の聞こえない被爆者の方々の体験はあまり残されてきませんでした。

音のない世界で体験したヒロシマを後世に語り継ごうと、

手話独特の難しさに挑む姿を追った番組を、いま制作中です!

 

放送は、

▼「ろうを生きる、難聴を生きる」(Eテレ)

▼8月26日(土)午後8時45分~午後9時

 

番組の制作とナレーションを担当します!

ぜひご覧下さい♪

投稿者:中山果奈 | 投稿時間:10:00


ページの一番上へ▲

アナウンサー

キャスター

検索

カレンダー

2019年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バックナンバー

新着記事

RSS