2016年08月23日 (火)今週の中国!ちゅーもく!ラジオ


広島はまだまだ厳しい残暑が続きます。

最高気温が35度をこえる猛暑日のところもあります。

みなさんお気を付けください。

来月1日は防災の日です。

いつ起きるかわからないだけにいつも気にかけておかなければなりませんが、

なかなかそうもいかないという方も多いかと思います。

この機会に防災についてあらためて考えてみようと、

NHK広島放送局では今月26日(金)、

中国5県に向けて放送する番組

『中国!ちゅーもく!ラジオ』(ラジオ第1 午後5時~5時55分)では、

「防災特集 中国地方の地震への備えは」と題して防災について考えます。

 

先月、政府の地震調査委員会は、

「30年以内に、中国地方でマグニチュード6.8以上の地震が起きる確率は50%」という

調査結果を発表しました。

 

住んでいると、大きな地震が少ないなと思いがちな中国地方ですが、

大きな地震が起きる危険性は高いのです。

 

山口大学大学院准教授の瀧本浩一さん、

広島県や鳥取県で地域防災に取り組む方々の体験などもお伝えしながら、

地震が起きたときの備えについて考えます。

 

是非お聞きください。

投稿者:福田光男 | 投稿時間:16:55


ページの一番上へ▲

アナウンサー

キャスター

検索

カレンダー

2019年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バックナンバー

新着記事

RSS