2016年05月30日 (月)今週放送!広島発「いだ天中継」


アナウンサーの内藤雄介です。

「ひるまえ直送便」のキャスターや、「ひろしまコイらじ」のリポーターを担当しています。

 

さて突然ですが、みなさん!「いだ天」をご存じですか?

 

気象予報士・勝丸恭子さんのお天気クイズ? それは「まるてん」。

車道も自由に歩けるよう通行止めに?    それは「ほこ天」(歩行者天国)。

足がとっても速い神様?          それは「韋駄天(いだてん)」ですが、残念!字が違います。

 

正解は、朝の番組「あさイチ」のコーナーです。

全国各地の特産品など「いいだろぉ?!」と自慢できるものと、

その日の気象情報をお伝えします。

毎日あるわけではないので、分かった方はまだ少ないかもしれません。

 

今月(5月)31日からの3日間は、広島の「いいだろぉ?!」を

広島局のアナウンサーが全国に紹介します。

 

31日(火)は北広島町から「サーモン」

6月 1日(水)は廿日市市から「けん玉」

   2日(木)は広島市西区から「お好み焼きにぴったりな飲み物」についてです。

初日がワタクシ、2日目は田村直之アナ、3日目は中山果奈アナが担当します。

 

放送時間は、午前9時台後半の2分間。

短いですが、内容をぎゅっと凝縮してテンポ良くお伝えします。

是非ご覧下さい!!

最後に、ワタクシの近況を少々・・・。

 

新茶の季節を迎え、広島県内の茶産地見学に行ってきました。

 

ana20160531a.JPG 

 

世羅町の茶畑です。写真左には背の高い木が、右側には低い木が写っていますよね。

これ実は両方とも「お茶の木」なんです。

左側は、人の手が入らず伸びっぱなしの状態、

右側は、収穫しやすいように高さ1mくらいのところで刈り揃えられています。

世羅町ではかつてお茶が盛んに作られていましたが、

平成に入ってからほとんど作られなくなり、放置された茶畑ばかりになりました。

しかし近年、地元の人たちが「お茶の里」の復活に力を入れています。

 

ana20160531b.JPG

お茶を摘んだあとは、手もみでの製茶も体験しました。

茶葉を軽く炒ったあと、力を入れて揉み込んでいきます。

全て手もみで仕上げるには何時間もかかるそうで、

ほんの少し体験しただけですが、お茶作りの大変さが改めてわかりました。

 

今後も時々お茶の話題をお伝えしていきます。お楽しみに!

投稿者:内藤雄介 | 投稿時間:19:00


ページの一番上へ▲

アナウンサー

キャスター

検索

カレンダー

2019年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー

新着記事

RSS