2016年01月08日 (金)今年もどす"こーい"!


明けましてはおめでとうございます。

広島の食べ物が美味しくて正月だけで3キロ太った、厚井と書いて『こうい』、厚井大樹です。

 

正月を迎えると、私たち大相撲放送に携わる者が『よしっ』と気合いが入るのが初場所です!

10日に東京・両国の国技館で初日を迎えます。

今年の大相撲界は、去年のように3横綱それぞれが優勝を果たすのか、それとも照ノ富士が割ってはいるのか、さらに丸10年遠ざかっている日本人力士の優勝はあるのか、今場所から見どころ満載です!

 

それとは別に、今年私が密かに楽しみにしていることがあります。

それは…広島県出身の関取が誕生するかということです!

 

関取と呼ばれるのは、力士として一流の地位、「十両」以上の人だけです。

大銀杏が結えたり、個室がもらえたり、付け人がついたり…

何から何まで待遇が変わります。

そのため、番付が関取が近い位置まで来ると、力士たちは目の色を変えて稽古に励みます。

 

いま広島県出身で関取に一番近いのが、東広島市出身の安芸乃川、西の幕下9枚目です。

 

関取の地位まで上にわずか17人。

今場所大勝ちすればひょっとする番付です。

 

所属している部屋の師匠、高田川親方は、元関脇安芸乃島!

同郷の師匠が育てている弟子ですから、これは応援しないわけにはいきません!

高田川部屋は猛稽古で知られる部屋で、安芸乃川もその中で地力を蓄えています。

是非、今年中に土俵入りする姿がみたいです!

 

今場所、広島県出身の力士は幕下に他にも3人。

広島市出身の大和富士が西の29枚目。

安芸乃川の双子の兄、安芸乃山が、西の47枚目。

長身で将来有望な寺尾(師匠と同じしこ名からも期待の高さがわかります)が、西の50枚目です。

 

「“広島から新関取誕生”のうれしいニュースを伝えたい!スタジオで話を伺いたい!」密かな野望を心に、今日から両国へ行ってきます!

投稿者:厚井大樹 | 投稿時間:10:06


ページの一番上へ▲

アナウンサー

キャスター

検索

カレンダー

2019年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー

新着記事

RSS