本文へジャンプ

「亜由未が教えてくれたこと」坂川智恵さんインタビュー 第2回 地域の人々と交わるスペースを創る

2017年07月24日(月)

201707_ayu02_nhklogo.jpg

由未が教えてくれたこと」坂川智恵さんインタビュー
第2回 地域の人々と交わるスペースを創る

▼地域の人とかかわらないと地域生活とは言えない
▼介助は責任感でやってほしくない
第1回 第3回 第4回

 

「亜由未が教えてくれたこと」坂川智恵さんインタビュー 第1回「障害者の家族は不幸」という言葉

2017年07月21日(金)

笑顔の坂川智恵さんと亜由未さん

由未が教えてくれたこと」坂川智恵さんインタビュー
第1回「障害者の家族は不幸」という言葉

 ▼妹の介助をする姿を番組に
 ▼不幸だと生きていてはいけないの?
第2回 第3回 第4回

 

熊本地震と災害関連死 第3回 病院の転院による被害の拡大

2017年05月29日(月)

熊本地震と災害関連死 第2回 どのような人たちが災害関連死で亡くなったのか

2017年05月26日(金)

難病カフェ 第4回 難病患者のイメージを明るくしたい

2017年03月03日(金)

 

Webライターの木下です。
第4回は茨城県の「難病カフェ アミーゴ」の活動についてです。


難病カフェ 第3回 難病をオープンにして暮らせる社会を

2017年03月03日(金)

 

Webライターの木下です。

第3回は、千葉県成田市で、難病カフェ「N-Cafe」を始めた小倉久恵さんにお話を聞きました。N-Cafeの「N」は難病の頭文字です。


難病カフェ 第2回 生活課題でつながる

2017年03月01日(水)


Webライターの木下です。
第2回はRD-Caféに参加したレポートです。

RD-Caféにお邪魔したのは昨年の12月24日でした。5回目の開催です。リスマスイブということもあり、その日カフェに集まったのは、いつもよりも少なく、香取さん以外に3人。しかし、遠方からインターネット通話で加わる人も2人いました。北海道函館市の女性と、大阪府の病院に入院中の男性でした。この会には難病患者だけではなく、精神障害や発達障害の人も参加されています。


知的障害者の施設をめぐって 第14回 施設からも家族からも自立して生きる

2017年03月01日(水)

 

Webライターの木下です。
第14回は、最終回として知的障害者の施設の歴史について改めて振り返り、まとめとします。