本文へジャンプ

【出演者インタビュー】広瀬アリスさん「馬術の魅力は人間と馬の一体感!」

2016年08月01日(月)

20160726_arisu.JPG7月26日放送(8月2日再放送)
2016 リオパラリンピック
第14回 馬術 宮路満英




――乗馬が趣味ということで、馬術への感心は高かったですか?

そうですね!馬に乗る練習をしたことがあるので、とてもロケを楽しみにしていました。そして、馬に乗ることの難しさも知っていました。だから、宮路さんは右半身がまひして馬に乗っていると聞いて「どうやって乗るんだろう?」と思っていました。馬への指示はおなかを両脚でぐっと押すんです。それができないわけですから。お話をうかがうと、脚で指示を出せない分、片手で長いムチを使うなど、いろいろと試行錯誤しながら乗りこなしていらっしゃって、本当にすごさが身にしみてわかりました。そして、いつも奥さまの裕美子さんと二人三脚なんですよね。そこもすごく素敵だなと思いました。



詳細は「続きを読む」をクリックしてください > > >  
 

20160726_syuugou.jpg
――乗馬と馬術。必要とされる技術は違いましたか?

 

私はお仕事で馬に乗って障害を飛ぶ練習をしていたんですけど、それとは全然違う難しさがありました。宮路さんが練習していたターンオンザホンチズは一度に3つの指示を出さないといけないので、相当難しいと思います。VTRでは口で手綱をくわえて乗りこなす選手もいたので、衝撃でした。


――馬術の魅力はどこに感じましたか?

どちらかが優秀というだけではダメなんです。人と馬がちゃんとコミュニケーションをとらないといけない。初めましての馬だとやっぱりうまくいかないんです。そのくらい繊細な競技だし、人間と馬の一体感が大きな魅力だと思います! 

コメント

記憶に障害があるのはかなりのハンデですが、それを奥様の協力で練習して乗り越えようとされている宮地選手凄いです!
リオパラリンピックまで日は迫ってきましたが、宮地選手には人馬一体、夫婦一体で素晴らしい結果を得て頂きたいです!
頑張って下さい!
馬に乗ってるアリスちゃんやっぱり画になるね!
カッコ良かった!
久しぶりだったみたいだけど上手い!
今回馬に乗る事の大変さを知っているからより選手への共感が高かったみたいだね。
それMCとして凄く大切な事だと思います。
次回の放送も楽しみにしてます!

投稿:キバ 2016年08月05日(金曜日) 13時27分