本文へジャンプ

【障害者陸上 世界選手権】競技2日目の結果(10/23)[動画あり] #Doha2015

2015年10月24日(土)

こちらのブログでは、競技ハイライトと、日本人選手の出場した競技結果を掲載しています。

【10/23(金)】
本日のハイライト動画では以下決勝レースを紹介しています。(WRは世界新記録が出たレース)

 [男子]   400m T36 、走り幅跳びT44(WR)、800m T13、1500m T54(準決勝 3組)、100m T11
 [女子] 砲丸投げF37(WR)、400m T11、400m T12(WR)、円盤投げF41(WR)、やり投げ F54(WR)
 


そして、男子1500m・T54(頸髄損傷・脊髄損傷・切断・機能障害/車いす)のレースに出場した渡辺 勝選手と、女子200m/T52(頸髄損傷・脊髄損傷・切断・機能障害/車いす)のレースに出場した木山  由加選手のインタビューをお伝えします。

渡辺  勝選手 :男子1500m T54(3分21秒68)


木山  由加選手 :女子200m T52(46秒04)

競技初日の日本人選手の結果はこちらです。

・トラック競技
23:47~  井草  貴文  男子800m T37(2:12.78)⇒日本新で自己ベスト!
24:26~  中山  和美  女子1500m T54(4:04.97)
25:08~  樋口  政幸  男子1500m T54(3:04.64)⇒樋口選手、決勝進出!
25:08~  渡辺  勝   男子1500m T54(3:21.68)
25:08~  鈴木  朋樹  男子1500m T54(3:30.51)
25:38~  木山  由加  女子200m T52 ※決勝(46.04)
25:59~  高桑  早生  女子200m T44(29.10)
26:44~  小西  恵子  女子100m T53(18.88)



レーム選手、空を飛ぶ?!…競技2日目のコラムはこちらからお読みいただけます。

◆全日本人選手の出場スケジュール、試合結果は ⇒日本人選手スケジュール

◆今大会の見どころは ⇒日本人選手、大会の展望は?



◆関連サイト
日本人選手、大会の展望は?
Road to Rio(競技編)パラリンピックを理解して楽しもう!~陸上競技~
Road to Rio vol.33 「ドーハ、そしてリオへ ~日本パラ陸上競技選手権大会~」


 

コメント

※コメントはありません