本文へジャンプ

Road to Rio vol.46 「49歳で日本最高記録。その秘訣は?~車いすマラソン・山本浩之選手(「ウォッチ九州沖縄LIVE」、より)」

2015年10月23日(金)

20151022_yamamoto001.jpg

車いすマラソンのアスリート・山本浩之(やまもと・ひろゆき)さん・49歳。北京、ロンドンと2大会連続でパラリンピックに出場、今は来年のリオデジャネイロ・パラリンピックへの出場権獲得を目指し、トレーニングを続けています。

来月の11月8日(日)に開かれる大分国際車いすマラソン大会で「制限時間・1時間27分以内」などの条件をクリアすれば、その瞬間にリオ行きが内定します。8月に北海道で開かれたハーフマラソンでは40分54秒で駆け抜け、それまでの日本記録を1分以上も縮めるタイムで優勝しました。


40代後半にして「進化」する、肉体。
交通事故で亡くなった、息子さんへの思い。
山本さんが49歳にして日本記録を樹立できたのは、なぜなのか?

九州地方の夕方6時台のニュースの中の「ウォッチ九州沖縄LIVE」で、福岡市東区にある練習場から生中継。大分での選考大会を目前に控えた山本さんに迫ります。


◆放送予定
「ウォッチ九州沖縄LIVE」(夕方6時台のニュース内)
2015年10月28日(水)[総合] 九州地方(鹿児島を除く)  午後6時40分ころ予定

コメント

※コメントはありません