本文へジャンプ

【制作スタッフより】2年間ありがとうございました!

2014年04月07日(月)

こんにちは。担当ディレクターです。

年度が替わってからのご挨拶となってしまいましたが、「Our Voices」は2013年度をもって、終了することとなりました。
これまで出演してくださったすべてのみなさん、番組を支えてくださったすべてのみなさん、そして放送やこのブログを見てくださったすべてのみなさんに、心から感謝します。
本当にありがとうございました。

DSC02423.JPG
桜の花の咲くころに。 【撮影 山口美紀】

【原発被災者からの手紙】ご意見・ご感想 募集中です!

2013年11月26日(火)

今回のOur Voicesは、
「福島乳幼児妊産婦ニーズ対応プロジェクト」に寄せられた
お母さん方からのお手紙を紹介しました。
番組をご覧になりいかがだったでしょうか?

●感想を語り合う
【カキコミ板・原発被災者からの手紙】

【カキコミしづらいかたはメールにて】(別ウィンドウ)
 

●収録後の取材記
石田衣良さん「"母子避難"という言葉が単語としてあることが、衝撃でした」
杉山文野さん「物事を0から1にするのは、当事者が声を上げること」
手紙を朗読してくれた大学生より
河﨑健一郎さん「弱い言葉の持つ力を感じた」
日塔マキさん「福島から『暮らしのなかの声』を届けていきたい」
 


●ハートネットTVでは、今後も継続して、
 原発被災者の方々の“声”を取り上げていく予定です。
 直接、顔を出して取材をさせていただくことが難しくても、
 今回のように、
  「手紙という形であれば」、という方がいらっしゃいましたら、
 ぜひ声をお寄せ下さい。

○テーマ 「今あなたに伝えたい」
 身近なご夫婦・両親、お子さんへ宛てた手紙、
 被災地以外の方に向けた手紙、
 また、誰に宛ててよいか分からない想いなど、
 宛先の無い手紙でも構いません。

 ・わかって欲しい苦しい胸のうち
 ・私が救われた言葉 ・ 勇気づけられた出来事  など

  (字数は400字~2000字程度を目安にお考え下さい)

【手紙はこちらから】(別ウィンドウ)
 

今回、ご紹介した母子避難者の方はもちろん、
それ以外の、強制避難区域からの避難された方、
福島県以外からの避難された方などからの
ご意見やお便りも募集しています。ぜひお寄せ下さい。


●番組ページ(右側より放送書き起こしもお読みいただけます)
OurVoices 原発被災者からの手紙(1)
OurVoices 原発被災者からの手紙(2)
 

【出演者インタビュー】粕谷幸司さん「この壁を乗り越えられたら俺、カッコイイだろうなって」

2013年11月13日(水)

20131118_kasuya.jpg

11月18日、19日放送
(11月25日、26日再放送)
OurVoices「 "見た目の悩み"のサバイバーたち(1) (2)
にご出演の粕谷幸司さんにメッセージをいただきました。

《粕谷幸司さんプロフィール》
アルビノ
小学生の時に、児童小説「ズッコケ三人組」と出会い、小説や脚本の世界に魅せられていく。高校時代、ラジオドラマのコンテストの全国大会で上位に入選。大学時代は自作自演の舞台も手がける。現在、アルビノ・エンターテイナーを名乗り、タレント活動中。

 

――収録の感想を教えて下さい。

楽しかったです。少し真面目なことを言うと、
今回の番組で生きる楽しさみたいなことを
伝えられたらいいなと思いました。

 

詳細は「続きを読む」をクリックしてください > > >

 

【出演者インタビュー】さっきぃさん「日常を見てもらうだけでも、伝えられることはある」

2013年11月13日(水)

20131118_sakkii.jpg

11月18日、19日放送
(11月25日、26日再放送)
OurVoices「 "見た目の悩み"のサバイバーたち(1) (2)
にご出演のさっきぃさんにメッセージをいただきました。

《さっきぃさんプロフィール》
円形脱毛症
高校時代からウイッグの生活となり、10年近く誰にも打ち明けられずにいた。
自身のブログが転機となり、同じ悩みを持つ人たちがいることで勇気づけられ、自らもカミングアウト。現在、大阪にあるウイッグの会社で、脱毛症の人がおしゃれにかぶれるウイッグを開発中。

 

――収録の感想を教えて下さい。

カメラがいっぱいで緊張しましたけど、楽しかったです。
元々しゃべるのが苦手なので、
うまく話をつなげられたかなと、少し心配ですが……。
でも、他の出演者の方たちの頑張っているところや、
何かに打ち込んでいる姿はとても素敵だと思いました。

 

詳細は「続きを読む」をクリックしてください > > >

 

【出演者インタビュー】中島勅人さん「『つらさを忘れられる瞬間』を考えてみて」

2013年11月13日(水)

20131118_nakajima.jpg

11月18日、19日放送
(11月25日、26日再放送)
OurVoices「 "見た目の悩み"のサバイバーたち(1) (2)
にご出演の中島勅人さんにメッセージをいただきました。

《中島勅人さんプロフィール》
先天性リンパ管腫
介護福祉士として、茨城の病院に勤務。

 

 



 

――収録の感想を教えて下さい。

緊張しましたけど、自分の思いは伝えられたかなと思います。
あとは番組を見てくださる方がどういうふうに受け止めるか、
その反響が楽しみなようで、ちょっと不安というか、そんな気持ちです。

 

詳細は「続きを読む」をクリックしてください > > >

 

【出演者インタビュー】まりんさん「どういう症状なのか、その症状があることで何が起こるのか、それを伝えられたら」

2013年11月13日(水)

20131118_marin.jpg

11月18日、19日放送
(11月25日、26日再放送)
OurVoices「 "見た目の悩み"のサバイバーたち(1) (2)
にご出演のまりんさんにメッセージをいただきました。

《まりんさんプロフィール》

先天性右目眼瞼下垂
NPO法人「眼瞼下垂の会」理事
中学1年のときにいじめに会い、不登校になる。その後、インターネットで自分の右目が「眼瞼下垂」という病気だとわかり、治療への期待を膨らませる。これまでに4回の手術を行ってきた。笑った顔が自然に見えるように、顔の表情を研究するなど日々努力を積み重ねている。


――まりんさんは右目に眼瞼下垂

(がんけんかすい。まぶたを動かす筋肉がうまく動かず、開きにくい症状)
がありますが、見え方はどうなのですか。

見え方は普通の人と一緒ですが、パソコンやゲームをしたり、
本を読んだりしているので、視力はだいぶ落ちています(笑)。
視野はちょっと狭かったりしますね。

 

詳細は「続きを読む」をクリックしてください > > >

 

【出演者インタビュー】石田衣良さん「コンプレックスの隣にある力」

2013年11月13日(水)

20131118_ishida.jpg

11月18日、19日放送
(11月25日、26日再放送)
OurVoices 「"見た目の悩み"のサバイバーたち(1) (2)
にご出演の石田衣良さんにメッセージをいただきました。

 

《石田衣良さんプロフィール》
作家。2003年直木賞受賞。
「ハートをつなごう」に続き、番組のMCを務める。

 

 

 

――今回は「見た目の悩み」を持つサバイバーに集まっていただきましたが、
感想を教えてください。

実は最初、外見の話なのですごくナーバスになるんじゃないかと思って
ちょっと不安だったんですね。
ものすごくつらい過去や恨みを持っていたらどうしようと思って。

でもみなさんそこのところを自分なりにきちんと消化していて、
乗り越えてはいないとおっしゃっていましたけど、
それでも客観的に見られるようになっているのはすごいと思いますね。

 

詳細は「続きを読む」をクリックしてください > > >

 

【出演者インタビュー】杉山文野さん「見た目は関係ない、とは言えないけど、でもいいんだよ」

2013年11月13日(水)

20131118_sugiyama.jpg

11月18日、19日放送
(11月25日、26日再放送)
OurVoices「"見た目の悩み"のサバイバーたち(1) (2)
にご出演の杉山文野さんにメッセージをいただきました。

 

《杉山文野さんプロフィール》
性同一性障害の当事者。LGBTの若者を支援するサイト『ハートをつなごう学校』共同代表。小・中・高校は女子校、心の性と体の性の不一致に悩んできた。

 

 

――今回は「見た目の悩み」を持つサバイバーに集まっていただきましたが、
感想を教えてください。

「見た目」の話は僕も共感できるポイントが多くて、
例えば出演者の中島さん、マリンさん、粕谷さんは、
“見るからに”わかるじゃないですか。
でも、脱毛症のさっきぃさんはウィッグを付けているので、
パッと見ただけだとわからない。

僕の場合はセクシュアリティーのことを含めると、
最初は見た目じゃわからなかったけど、
体が成長するにつれて見た目にもわかるようになった、
そして今はまたわからなくなっているというように、
行ったり来たりしているんです。
だから、どちらの気持ちにもすごく共感できたんですね。
言わなければわからないのであれば、
あえて言わなくてもいいんじゃないかとか、
そういう気持ちもすごくわかるし、
逆に僕なんかは先に言っちゃった方がいいと
思っていた時期もあったりして、
本当に共感するところばかりでした。

 

詳細は「続きを読む」をクリックしてください > > >

 

少しずつつながりができるように。

2013年11月13日(水)

生きづらさを抱える人たちが、その思いを語るシリーズOur Voices。
11/18(月)19(火)の放送では
病気による顔の変形、脱毛症の女性など
「見た目の悩み」を抱える人たちが、それぞれの思いを語り合います。
先日、その収録を見学しました。

「人は中身だよ、って簡単に言うけれど
 誰しも外見はなんだかんだ言っても気にするのでは?」

スタジオで何気なく言われた一言に
ふと私も考えさせられてしまいましたが・・・。


20131112_Ourvoices001.jpg
“見た目の悩み”に苦しんでいる人は、全国に数十万人いるとも言われる。

【メッセージ募集中!】「見た目に悩む人」の声をお聞かせください!

2013年10月29日(火)

アザ、脱毛症、顔のゆがみ、アルビノなど、
顔や体に「見た目」の症状 のある方は、
さまざまな「生きづらさ」を抱えています。
医療機関や当事者団体によると、
日本にはおよそ100万人いるといわれていますが、
命の危険性や日常生活に困らないことから、
公的な支援はありません。
しかし、“見た目の悩み”は深刻です。
差別や偏見、いじめ、などから孤立を深め、中には自ら命を絶つ人も
少なくありません。

生きづらさを抱える人たちが、
その思いを語るシリーズOur Voices。
11/18(月)・19(火)の放送では
「見た目に悩む人たち」の“生きやすい社会”を
つくるにはどうすればいいのか?を考えます。