本文へジャンプ

【動画公開】西川悟平さんとAIさん 特別セッション

2016年06月03日(金)

6月6日放送(6月13日再放送)

ブレイクスルー

File.54 僕だけの音を奏でる ― ピアニスト・西川悟平

対談収録後、AIさんの楽曲 「STORY」 のセッションが実現しました。
西川さんは、つらいときにこの曲を聴いて何度も勇気づけられてきたのだそうです。
この日のために内緒で練習してきた伴奏に合わせて、AIさんも歌ってくれることに!

【出演者インタビュー】風間俊介さん「何かができなくなるということは、何かができるようになることでもある」

2016年05月25日(水)

6月6日放送(6月13日再放送)
ブレイクスルー
File.54 
僕だけの音を奏でる ―ピアニスト・西川悟平―
にご出演された俳優の風間俊介さんにメッセージをいただきました。

  

――スタジオでは西川さんの生演奏もありましたが、お話されていかがでしたか?

 

テレビを見てくださる方には申し訳ないですが、やっぱり目の前で弾いてもらえると迫力が全然違くて、本当に心が震えました。ピアノには詳しくないんですけど、一音一音が届いてくる感じが悟平さんの魅力なのかなって素人ながらに思いました。


詳細は「続きを読む」をクリックしてください > > >  
 

【出演者インタビュー】西川悟平さん「日常の中で、愛情のある音楽で心を癒して欲しい」

2016年05月25日(水)

20160606_n.jpg6月6日放送(6月13日再放送)
ブレイクスルー
File.54 僕だけの音を奏でる ―ピアニスト・西川悟平―
にご出演された西川悟平さんにメッセージをいただきました。

 

《西川 悟平さん プロフィール》 
ピアニスト



――今回、ご自身のVTRを見て改めて感じたことはありますか?

 

改めて、自分がピアニストに見えてビックリしました (笑)
僕が見えている自分は、目の前の課題を一個一個こなしていくことで必死で、映像として自分を見ることがほとんど無いので。

 

――スタジオでの演奏とトークはいかがでしたか?

 

スタジオでの演奏は、緊張しました!だけど、楽しかったです。

 

――風間さん、AIさんとのトークの中で、印象に残っている言葉はありますか?

 

大人気アーティストのAIさんや、本格派俳優の風間さんに、「演奏素敵でした!」って言われて、心底嬉しかったです。


詳細は「続きを読む」をクリックしてください > > >  

【出演者インタビュー】AIさん「西川さんの演奏は、経験や感情が音に入っているんです」

2016年05月25日(水)

20160606_a.jpg6月6日放送(6月13日再放送)
ブレイクスルー
File.54 僕だけの音を奏でる ―ピアニスト・西川悟平―
にご出演されたアーティストのAIさんにメッセージをいただきました。



――西川さんとの生セッションもありましたが、収録はいかがでしたか?

 

すごくフランクな方で、楽しい収録でした。生演奏も素晴らしくて、7本の指で弾いているとは思えない演奏で、すごくジーンとしました。一緒に歌わせてもらったホール・ニュー・ワールドはすごく大好きな曲なんですけど、彼の曲への思いを聞いて、本当にぴったりな曲だなって。弾き始めからすごく感動して、もう涙が出そうだったんですけど、メイクが崩れるのでぐっとこらえました(笑)ただ、私が今日はしゃがれた声だったので、また機会があったら声を整えて一緒にセッションしたいですね。


詳細は「続きを読む」をクリックしてください > > >  
 

【出演者インタビュー】AIさん「憎しみを生まずに、お互いに愛し合って、認め合えたら」

2016年05月23日(月)

20160530_a.jpg5月30日放送(6月6日再放送)
ブレイクスルー
File.53 生きづらいなら変えちゃえば? トランスジェンダー・さつき
にご出演されたアーティストのAIさんにメッセージをいただきました。



――さつきさんとお話されて、いかがでしたか?

 

とてもキレイな方でびっくり。身長も高くてスラっとしているから、私があのスタイルだったらスーパーモデルを目指しているね(笑)前は男の人だったなんて全然わからないですよ。さつきさんは「自分自身を偽りたくない」とおっしゃっていましたけど、自分の過去を見つめて正直に生きるというのはすごく勇気のいることだと思うんです。でも、全部受け入れて、しかも自分と同じ悩みを持っている人たちもハッピーになれるように生きていこうとしている。すばらしいですよね。そういう活動をするのは勇気がいるし、いろんな人がいろんなことを言うと思うんです。それでも「プロパガンダ」というイベントを開いて、たくさんの人に勇気を与えているから、本当にリスペクトしますね。あとは、お母さんと仲良くなれるように。そっちもうまくいくといいなと思いますね。


詳細は「続きを読む」をクリックしてください > > >  
 

【出演者インタビュー】風間俊介さん「自分に合った生き方をしている人を普通に受け入れる。それでいいんじゃないかな」

2016年05月23日(月)

5月30日放送(6月6日再放送)
ブレイクスルー
File.53 
生きづらいなら変えちゃえば? トランスジェンダー・さつき
にご出演された俳優の風間俊介さんにメッセージをいただきました。

 

――さつきさんとお話されて、いかがでしたか?

 

視聴者の方に「風間なに鼻の下伸ばしてるんだよ!」と思われるくらい綺麗な方でした(笑)その綺麗さは、きっとさつきさんの内部から出てくるものなんだと思います。いろんなことを経験して、いろんなことを考えて、もがいた時間があの綺麗さにつながっているのだと思いました。


詳細は「続きを読む」をクリックしてください > > >  
 

【出演者インタビュー】さつきさん「決して変な世界では無くて、みんな心が純粋な人達の集まりなんだと感じてもらえれば嬉しいです」

2016年05月23日(月)

5月30日放送(6月6日再放送)20160530_s.jpg

ブレイクスルー
File.53 生きづらいなら変えちゃえば? トランスジェンダー・さつき

 

《さつきさん プロフィール》

タレント・ライター

 

 

 

 

 

 

――スタジオでの収録はいかがでしたか?

少し緊張していたのですが風間さんや AIさんはじめ、スタッフの皆さんもとても優しくて、楽しかったです。途中から収録である事を忘れて家でお喋りしているような安心感でした。

 

詳細は「続きを読む」をクリックしてください > > >  

 

【出演者インタビュー】風間俊介さん「"つらいときに思い出してくれたらな"という話ができました」

2016年05月06日(金)

5月16日放送(5月23日再放送)
ブレイクスルー
”家族の絆”を伝え続ける
~映画監督・豪田トモさん~
にご出演された俳優の風間俊介さんにメッセージをいただきました。

 

――今回の主人公は、「出産」をテーマに4組の夫婦の喜びや葛藤を描いたドキュメンタリー映画「うまれる」を制作した映画監督の豪田トモさんです。お話されてどのようなことを感じましたか。

 

本当に申し訳ないんですけど、ブレイクスルーの取材という枠を超えて、僕がトモさんに聞きたいことを話していました(笑)すごく居心地のいい空気を持っている方で、この人と話していたいなと思わせてくれる方でした。


詳細は「続きを読む」をクリックしてください > > >  
 

 

【出演者インタビュー】豪田トモさん「この番組が親と向き合うきっかけになれば」

2016年05月06日(金)

5月16日放送(5月23日再放送)
ブレイクスルー
”家族の絆”を伝え続ける
~映画監督・豪田トモさん~
にご出演された豪田トモさんにメッセージをいただきました。

 

《豪田トモさんプロフィール》
映画監督

――今回のブレイクスルーの主人公は、命や家族をテーマにしたドキュメンタリー映画「うまれる」、「ずっと、いっしょ。」を製作した映画監督の豪田トモさんです。まずはご出演されていかがでしたか。

 

楽しかったです。風間さんがすごく話しやすい場を作ってくれましたし、いろいろ聞いてくださって。

 

 

――トモさんと話していると自分の家族のことも話したくなるのかもしれません。そういうことはあまり意識してないですか。

 

全く意識してないです(笑)でも、うれしいですね。やっぱり作品は赤ちゃんみたいなもので、僕らで産んだけど、子どもは子どもでいろんな人にもまれて、勝手に育っていくというか、育ててもらっているというか。その中でいつのまにか作品がそういう雰囲気を作り出しているのかもしれないですね。



詳細は「続きを読む」をクリックしてください > > >  
 

 

【出演者インタビュー】風間俊介さん「"がん"は誰にとっても身近な話題」

2016年04月05日(火)

4月11日放送(4月18日再放送)
ブレイクスルー
File.50 幸せの形はひとつじゃない
がんサバイバー・阿南里恵
にご出演された俳優の風間俊介さんにメッセージをいただきました。

  

――今回の主人公は、20代で子宮頸がんを患った阿南里恵さん。全国を講演して回り、がんの予防や命の大切さを訴えています。お話されてどういうことを感じましたか。

 

この番組では、いつも「もし明日、自分がこうなったら」ということを考えながら話をするんですけど、今回の「がん」という病気は、そのなかでも特に自分に近いところにあるものだと思います。すごくリアリティのある話ばかりでしたし、いつも以上に「自分のこと」と感じさせられた回でした。


詳細は「続きを読む」をクリックしてください > > >