本文へジャンプ

【出演者インタビュー】風間俊介さん「若旦那さんはまさに"この番組な人"でした」

2014年04月30日(水)

5月5日放送(5月12日再放送)
ブレイクスルー File4 自分をさらけ出せ 歌手・若旦那
にご出演された、俳優の風間俊介さんにメッセージをいただきました。

 

――今回は番組のオープニングとエンディングの曲を作ってくれた若旦那さんにゲストに来てもらいました。
スタジオでは生演奏も披露してくださいましたが、曲を聞いていかがでしたか。

若旦那さんは自分の弱い部分や悩みをむき出しにしているからこそ、話に共感できたり、人とのつながりを得られるんだと思いましたね。
弱点だと思っていたところが一番の魅力になっているような、まさに“この番組な人”だと思いました。

 

詳細は「続きを読む」をクリックしてください > > >

 

――若旦那さんは被災地でも様々な活動をされていますが、VTRをご覧になっていかがでしたか。

「アーティストとして」じゃなく、この人はいつだって「ひとりの人間として」行動をしているんだなっていうのがわかるVTRでしたね。
変な話、首相も、大統領も、スターと呼ばれる人たちも、ひとりの人間なんですよ。
肩書きなしに、ひとりの人間として動くことができるところが、若旦那さんの魅力だと思います。

 

――スタジオでは生演奏もしていただきましたが、どのようなことを感じましたか。

すべてのアーティストの方に言えることですが、やっぱり目の前で演奏を聞いた時のエネルギーはすごいものがありますね。
今回僕は生で若旦那さんのエネルギーを受け取ることができたので、すごく幸せでした。
もちろん、目の前で聞くよりは少し小さくなってしまいますが、そのエネルギーは映像を通してでも伝わると思います。
なんて言うか、誰かに自分をさらけ出して話したくなるような、そんな気分にさせる歌だと思いました。

 

――ぜひ多くの人に聞いてほしいですね。

そうですね。ギターの“繊細さ”とドラムの“力強さ”という相反するものに挟まれて歌う姿が、まさに「ブレイクスルー」を表現している感じがしました。
今回スタジオで歌ってくれたのは番組オリジナルバージョンなので、ぜひ見てもらいたいですね。

 

コメント

風間さんが好きなので見させていただいています。
若旦那さんのことは、名前だけしか知らなかったけれど、今回のブレイクスルーで初めて曲を聴きました。ものすごく正面から全力で歌っているなぁと思いました。
この世界は美しい、というのは、いろんな人間がいるから面白い、と言われている気がしました。その言葉も、全身を使って歌っているから物凄く身に染みて感じました。

アンコール放送を希望したいです。

投稿:まなえもん 2014年05月31日(土曜日) 15時24分

風間俊介さんが好きで番組を毎回観てます。若旦那さんとの回が凄く印象に残ってます。風間さんが「本当は優等生でない自分もいる」と話してて若旦那さんが「特定の人にだけ本当の自分の姿を見せればいい。」と話したのを聞いてまさしくそのとおりだと思いました。私も他人の前では人のいい顔をしてますが旦那や子供達の前では、怒りっぽい自分を沢山出してます。子供達も学校ではいい子ですが家ではグダグダです。若旦那さんの回アンコール放送希望してます。
いつか風間さんと安藤さんのブレイクスルーをやって欲しいです。

投稿:みうてぃ 2014年05月27日(火曜日) 20時13分

被災地の車からまだおりられない女の子のお話が心を打ちました。ここにこそ支援の手が必要だとひしひし思います。
みんなが前を向いているのに…自分はそうじゃない、同じ方を向けないっていうことは日々の生活にもたくさんあります。しかたないなあと、たいていのことは過ぎてしまうけど、心の底は変えられないからだんだんと息苦しくなって生きづらいと思う日々になっていきます。でも、勇気出してその弱い自分を、何かをまず一歩と出してみよう!というメッセージは若旦那さんの強くまた繊細な言葉や歌で伝わったと思います。
風間さんはそれを全部をがっつり受けた上で、様々な生き方や多様な価値観に通じるやさしい言葉と豊かな表情であらわしてくださるので、いい意味で「楽」な気持ちで考えることができました。ありがとうございます。

投稿:ききまる 2014年05月11日(日曜日) 17時34分

昨夜の放送を観させていただいてまず感じたことは
風間さんが仰るとおり若旦那さんは
「むき出し」な方だと思いました。
生き方も、歌も。
そして羨ましくもありました。
風間さんは「優等生としてきて、さらけ出していない」
と仰っていましたが、まさに私もそうで、
家庭環境もあると思いますが、
ある意味「優等生」としてここまで生きてくると、
「優等生」に見られたいという気持ちも心の何処かにあるのかも、
と思うし、周りの人も何処かそれを望んでいる節もあると感じるので
若旦那さんが仰った様に
皆に見せる必要はなくて、一人でも良いと思うので
ホントの自分の一部を見せても大丈夫な相手がいる事が大事で、
それによって他人に優しくなれるかもしれないと感じました。
ただ、
私はさらけ出せる人が羨ましいと思う部分もある反面、
さらけ出さない自分や
自分と同じようにさらけ出せない人も嫌いではないです。
それよりも、
色々な人がいる世の中を「肯定」出来る人でいたいと思っています。
そんな人が増えたら「美しい世界」になる気がします。

投稿:エム 2014年05月06日(火曜日) 15時07分

歌手の若旦那さん、じっくりと歌や話を聞いたのは始めてでした。まさにこの番組の人と風間さんがインタビューで話されてますが、何事に対してもまっすぐ素直にたつ姿、存在感に圧倒されました。自分の弱さを認めたらまわりの優しさがみえてきた。私はどうなんだろう。人とぶつかってないなあ〜。ずっとぶつからないように生きてきてしまっているから未だ本当の自分がわからない。でも、誰か一人でもさらけ出す相手がいればいいという若旦那さんの言葉で、これからでも一歩すすめるかもと思いました。
トークはいままでの3回と違ってましたね。歌手若旦那さんと役者風間俊介さん、お二人とも唯一無二の表現者と私は思ってますが、自らの感性をぶつけ合う緊迫感ある回でした。これを機に、2人の個性を生かした次の企画を期待してます。

投稿:きじきじ 2014年05月05日(月曜日) 22時17分