本文へジャンプ

本当と嘘

2014年04月23日(水)

何が本当で、何が嘘か。
“嘘”が“本当”の場合だってある。

なぜそんな行動を取ったのか、自分でもわからないこと多々。
自分ではどうにもできなかった出来事が、今、そうさせたのかも知れない。
誰が否定できようか。“本当”はその人の心の中にある。


20140423_yamaken.jpg


偶然出会った2人の小学生の交流を描いた物語。
母から今も虐待を受けている少女。本当の自分を出すことができず、少年に嘘を重ねる。
一方、少年の父親は嘘が原因で家を追放された。母はどんな小さな嘘でも許さない。その恐怖から、少年は「絶対に嘘はつかない」と心に決めている。

そんな2人の心が変化していく。
結末に、心が熱くなりました。


沢木耕太郎 著「あなたがいる場所」から「迷子」。
ラジオの朗読番組を担当しました。今週土曜の朝です。ぜひお聞きください。

「ラジオ文芸館」
4月26日(土)ラジオ第一放送 8時5分~8時45分

街を感じる

2014年04月22日(火)

前回前々回のブログと合わせ、“道”三部作。

「●●通り」と呼ばれるような、名が知れた道。片側2車線、中には3車線、4車線という太い通り。
観光客が吸い込まれていくブランド店や土産物店が、仲良く並ぶ。当然ながら、車の交通量も行き交う人も多い。


20140422_yamaken001.jpg
東京 表参道。よく歩く。時々、この道を貫き、職場まで。

いまを生きる

2014年04月16日(水)

中学校の卒業式。卒業生代表で答辞を読んだ。
最初の言葉は、詩人高村光太郎の「道程」の冒頭。

「僕の前に道はない。僕の後ろに道は出来る。」

<人生とは、未開の道を自分で切り開いて歩んでいくものである>
弱冠15歳。実感するには、まだ程遠かった。

そんな私も40代に入った。
悲喜こもごもあったが、前を向いて、懸命に道を切り開いてきた。
でも最近、振り返ることが多い。進んできた道が今につながっていることを実感するからだ。


20140416_yamaken001.jpg
そのときには感じなかった。やってきたことは無駄ではなかったと。

通学路

2014年04月08日(火)

先日、社会人になるまで住んでいた街を久しぶりに訪れた。変わった場所、変わらない場所。懐かしさに浸っている中で、突然立ち止まった。通学路に差し掛かった時だ。子どもの頃、友だちとゲラゲラ笑いながら、寄り道をしたり道草を食ったりした思い出が次々と蘇ってきたのだ。


20140408_yamaken001.jpg
この近くで、黄色い旗を持って子どもたちを誘導するシルバー人材の方がいた
 

"子どもクライシス"は"大人クライシス"

2014年04月03日(木)

4月の特集は「子どもクライシス」。初日は、子どもの貧困を取り上げた。
社会の中でなかなか見えない現実。でも“危機”は、実際に広がっている。
経済的困難が、家族の社会的孤立を生み出す。その経路を何とか遮断したい。

『「助けて!」って言ってもええねんで』
こう書かれた紙を、大阪の支援団体が道行く親子らに配っている。多くの人に伝わってほしい。


20140403_yamaken001.jpg
地道に、一人一人に届くように。

ソチパラリンピックブログ「山田's eye」 ⑨選手たちが残したもの ~パラリンピックエピローグ~

2014年03月24日(月)

パラリンピックが終わりました。現地で開会式の実況を終え、帰国してからは大会後半のハイライト番組キャスターを務めました。私の中では、“あまロス”ならぬ“パラロス”。正直、寂しい・・・。

選手たちがこの4年に1度という大舞台で残したものは、とてつもなく大きな価値があると感じています。
私たちは、順位でその選手の頑張りを評価してしまいがちです。
でも、フィニッシュを目指して果敢に攻める姿。そしてフィニッシュ後、「力を尽くしてやりきった」という選手の表情。それを見ると順位は二の次。自然と感情がこみ上げ、よくやった!という思いになります。さらに、自身に向けて「もっと頑張れることがあるのでは」と、我を振り返る気持ちにもなります。
 

ソチパラリンピックブログ「山田's eye」 ⑧開会式報告!

2014年03月08日(土)

開会式を終えた山田アナからの報告です!


20140308_yamaken002.jpg
ソチ空港です。競技は見られずにこれから帰国します。


そして空港で、かの、時のバレエを踊った女の子たちと一緒になりました。

20140308_yamaken003.jpg
全然ポージングになっていませんが(笑)。

 

ソチパラリンピックブログ「山田's eye」 ⑥ソチの様子!

2014年03月05日(水)

現地の山田アナからのレポートです!


20140305_yamaken008.jpgのサムネイル画像
今朝のソチ。薄日が射し、風が心地いい

20140305_yamaken002.jpgのサムネイル画像
開会式が行われるスタジアム

ソチの街中に人が増えてきました。
選手だけでなく、開会式を見ようとする人たちだと思われます。
こちらにも各国の情報が情報がどんどん入ってきて
開会式が近くなってきている感じがします。

ソチパラリンピックブログ「山田's eye」 ⑤ソチに到着!

2014年03月03日(月)

きのう現地に到着した山田アナからのレポートです!

時差は日本時間-5時間。
山田アナは7日(日本時間8日)放送の
ソチパラリンピックの開会式のキャスター。
現地の様子を何回かに渡ってお伝えします。
 

20140303_yamaken001.jpg
アエロフロート航空のクッション


20140303_yamaken002.jpg
アエロフロートのヘッドシート


20140303_yamaken003.jpg
乗り継ぎのモスクワ空港にて
左からホッキョクグマ、野ウサギ、ユキヒョウ
ユキヒョウがひっくり返っているのはオリンピック疲れかな?!



モスクワ空港では、イタリアW杯に出場していた
アルペン日本チームとともに移動しました。
選手たちはとても元気で、
狩野選手は滑降で2連勝、調子は上向いているようでした!