うつサポート情報室 いきいきした心をとりもどすために
サイト内検索
メニューを飛ばして本文を読む
お役立ち情報 家族のための対応ガイド よくあるQ&A うつ病の治療 うつ病とは? トップページへ戻る
体験談

うつ病とは 協力 防衛医科大学校 野村総一郎教授

からだの不調だけを感じる場合も

うつ病は、こころの不調をともなわずに、からだの不調としてのみあらわれる場合もあります。からだにあらわれるサインはさまざまで、一定したものではなく、多くの場合、なんとなく重い、なんとなく痛いといった漠然とした不快感です。こうした状態が続いているにもかかわらず、病院に行っても原因がわからない場合は、そのかげにうつ病がかくされていることもあります。自分でも「身体的な問題」だと思い込んで、うつ病を悪化させてしまう場合があるので、注意してください。

こころの不調・からだの不調うつ病は特別な病気ではありません日常的に感じる「ゆううつな気分」とのちがい
うつ病の症状からだの不調だけを感じる場合もうつ病になりやすい性格
前へ戻る 次へ進む