本文へジャンプ

これからの放送

これまでの放送

  • カレンダー表示
  • リスト表示
    • カレンダー表示
    • リスト表示

      「生きづらさ」を抱える全ての人に向けた新しいスタイルの福祉番組

      障害や病のある人、悩んでいる人、支える家族や共感する人。現代社会には、さまざまな「生きづらさ」と向き合っている人がいます。そんな「生きづらさ」を抱える全ての方々のために、ハートネットTVはスタートしました。“当事者の目線”を大切に、ほかのメディアやニュースとは違う視点で「生きづらさ」を掘り下げ、シリーズ化して放送しています。

      また、「生きづらさ」を抱える全ての方々がつながりあえる場になるよう、2006年の放送開始直後からこのホームページを運営しています。番組の放送スケジュールをチェックしたり、見逃してしまった過去の放送内容をテキストで読んだりするほかにも、「カキコミ板」での意見交換・情報交換など、みなさんの交流としてご利用ください。

      ハートネットTVキャスター

      山田賢治アナウンサーの写真

      山田賢治アナウンサー

      社会に横たわる、答えが見つからない問題。

      今、「生きづらさ」を感じながら、人生という時間を刻んでいる人が多くいます。苦しんでいることを外に出しても理解されず、個人の心の中に閉ざし、孤立。しかし、その心の中に今の社会の真実が潜んでいるように思います。

      そうした当事者の思いを救い上げ、受け止めていきたい。
      今まで「見えなかった」「知らなかった」問題を“見える化”して、個人の責任ではなく社会構造から生まれた問題だと認識できるように。
      そして、小さくてもいい、誰もが希望を感じられる社会を皆で築き上げていきたい。

      毎回、番組のテーマに真剣に向き合えば向き合うほど、“生きるとは何か”“幸せとは何か”、考えさせられます。
      時には「アナウンサー」という肩書きを捨て、「1人の人間」としてどう考え、言葉を紡ぐのか、自らに問うて発信していきたいと考えています。

      山田賢治アナウンサーのブログ

      ブログ「ヤマケンボイス」はこちら

      番組をつくりながら現場で感じたことを発信していきます。
      名付けて「ヤマケンボイス」。