本文へジャンプ

2016 リオパラリンピック 第12回 視覚障害者柔道 廣瀬順子

  • 2016年6月21日(火曜)再放送2016年6月28日(火曜)

放送内容

  • 代表決定した廣瀬悠選手と廣瀬順子選手
  • 二人で試行錯誤しながらトレーニング
  • ランニング中の順子さん
  • 夫婦で乱捕り

シリーズで放送している「2016リオパラリンピック」。 第12回は、視覚障害者柔道、女子57キロ級で代表が内定している廣瀬順子選手(25)をご紹介します。小学生の時から柔道を続けてきましたが、病気で視野の大部分を失い、4年前に視覚障害者柔道に転向した新鋭です。去年12月に、同じ競技に取り組む、廣瀬悠選手と結婚。その後、特定の指導者にはつかず夫婦だけで練習を重ね、そろってパラリンピック出場を決めました。結婚してからの半年で、周囲が驚くほど実力をあげたという順子さん。その背景には何があったのでしょうか―。パラリンピックでのメダルを目指して、二人で試行錯誤しながら練習を続ける姿に密着します。

関連情報

◆リオデジャネイロパラリンピック(2016年)に関して

開催期間:2016年9月7日〜9月18日
競技数:22競技
アーチェリー 陸上競技 ボッチャ 自転車 馬術 5人制サッカー 7人制サッカー ゴールボール 柔道 パワーリフティング ボート セーリング 射撃 競泳 卓球 シッティングバレーボール カヌー 車いすバスケットボール 車いすフェンシング 車いすラグビー 車いすテニス トライアスロン

◆視覚障害者柔道について

試合場の広さ、試合時間、技など、基本的には健常者の「柔道」と同じです。大きく異なるのは、選手に視覚障害があるため、常に組み合った状態で試合が行われる点です。そのため、「柔道」に比べ技が出やすく、パワーやスタミナが勝敗を左右しやすいとも言われています。体重別で階級が分かれていますが、障害の程度による区分はありません。
・男子7階級(60kg級・66kg級・73kg級・81kg級・90kg級・100kg級・100kg超級)
・女子6階級(48kg級・52kg級・57kg級・63kg級・70kg級・70kg超級)
この内、日本のリオデジャネイロパラリンピック出場枠は、
・男子5階級(60kg級・66kg級・73kg級・90kg級・100kg超級)
・女子2階級(57kg級・63kg級)です。

お問い合わせ先

最新情報や、競技ルールなどの詳細を知りたい方は、下記ホームページをご覧下さい。
・NPO法人日本視覚障害者連盟

出演者

出演者インタビューあります!

  • 山田 賢治アナウンサー

カレンダーにもどる