本文へジャンプ

2016 リオパラリンピック 第4回 射撃 瀬賀亜希子

  • 2016年2月23日(火曜)再放送2016年3月1日(火曜)

放送内容

2016 リオパラリンピック 第4回 射撃 瀬賀亜希子 の番組まるごとテキストはこちら

  • 銃を構える瀬賀選手
  • 狙うは10m先の的
  • 夫婦二人三脚で目指すメダル
  • リウマチのため洗濯物をするのも痛みが伴う

障害者のスポーツから、いまや魅せるスポーツへと進化したパラリンピック。
パラスポーツ、アスリートの魅力を9月のパラリンピック開催まで定期的に放送していきます。
第4回目は、射撃の瀬賀亜希子選手(50)。リウマチを患っており、関節が変形しています。気候や湿度の変化によっても、指が腫れたり痛みを伴ったりするなか、1時間で60発もの弾をわずか0.5mmしかない標的の中心めがけて打ち続けます。
瀬賀選手は今回のパラリンピックが3度目。年齢を重ねることで熟練度を増しています。先日行われた日本選手権でも自己の持つ日本記録を塗り替え、リオではメダルも視野に入ってきました。
人並み外れた集中力、一発一発へのこだわり。そして、夫・康昭さんの支え。
番組では、瀬賀選手と康昭さんをスタジオに招き二人三脚で挑むメダルへの思いを聞きます。

関連情報

★全日本選手権について

正式名称 平成27年度(第28回)全日本障害者ライフル射撃競技選手権大会
     2015年11月28日(土)―29日(日) 長崎県ライフル射撃協会

★リオデジャネイロパラリンピック(2016年)に関して

開催期間:2016年9月7日〜9月18日
競技数:22競技
アーチェリー 陸上競技 ボッチャ 自転車 馬術 5人制サッカー 7人制サッカー ゴールボール 柔道 パワーリフティング ボート セーリング 射撃 競泳 卓球 シッティングバレーボール カヌー 車いすバスケットボール 車いすフェンシング 車いすラグビー 車いすテニス トライアスロン

★パラリンピックの射撃について

パラリンピックの射撃は12種目。
クラス分けは障害の程度ではなく、手や腕で銃を保持できるかどうかによって行われる。

○ SH1クラス
   上肢でライフルを保持できる。
   エアライフル・ピストルなど、合わせて10の種目。
○ SH2クラス  *瀬賀選手はSH2です
   上肢でライフルを保持できないため、支持スタンドを用いる。
   エアライフルのみ2種目。
瀬賀選手が出場するのは座りながら撃つ「R5」。

★瀬賀選手のクラス「R5」のルール

制限時間60分の中で、60発を撃ち、合計得点を競う。
標的は10m先にあり、満点は10.9。

さらに詳しくルールを知りたい方は、連盟ホームページをご覧下さい。

出演者

出演者インタビューあります!

  • 瀬賀 康昭さん
  • 山田 賢治アナウンサー

カレンダーにもどる