本文へジャンプ

公開すこやか長寿 大分県 日田市

  • 2016年2月11日(木曜)再放送2016年2月18日(木曜)

放送内容

  • 今も人を楽しませることが大好きな
    髙木春芳(たかきはるよし)さんと八重子さん
  • 製材一筋の武内經夫(つねお)さんとツギヱさん。
    經夫(つねお)さんに杉材の目利きをしてもらう
  • 家族の多い武内さんのために、平野レミさんから
    「日田の白菜」を使った料理を教えてもらう
  • 南流石さんによる「ココロからダンス」。
    会場も一体となって盛り上がります

今回の「公開すこやか長寿」は、料理愛好家の平野レミさんをゲストに、大分県日田市からお送りします。
1組目のおしどりご長寿夫婦は、髙木春芳(たかきはるよし)さん(91)、八重子さん(91)。小学校からの幼なじみと結婚したおふたり。春芳さんはさまざまな仕事を経たのち、二人で現在の三芳地区に「みよし屋食堂」をはじめました。そこでは、料理の腕を振るうだけでなく、興が乗ると八重子さん得意の三味線に春芳さんのコスプレをしての踊りで客を楽しませていたそうです。今も「ひゅうぐれもん(お調子者)」のお二人からお話をうかがいます。
2組目は、武内經夫(つねお)さん(93)、ツギヱさん(91)。日田の基幹産業である製材業一筋の「がまだしもん(働き者)」。現在は孫が4代目として製材所を営んでいます。退いた今も製材の現場に仕事を見に行くことが大好きなお二人。大家族の食卓のために平野レミさんが「すこやかクッキング」で日田の冬野菜の代表白菜で手早く美味しく食べられる料理を指南。最後には、孫・ひ孫から、サプライズの手紙と經夫さんに誕生日プレゼントが贈られます。
番組後半ではダンスナビゲーターの南流石さんが、医師と開発した健康体操「ココロからダンス」を紹介します。今回のご当地ダンスは、「日田ふるさと音頭」。市民にはなじみの曲でステージと会場が一体となって楽しく体を動かします。

関連情報

★『ひゅうぐれもん』

※日田弁で人を笑わせたり喜ばせたりするのが大好きなお調子者のこと
1組目は、日田市三芳地区にお住まいの髙木春芳(たかきはるよし)さん(91)、八重子さん(91)。
小学校からの幼なじみと結婚したおふたり。春芳さんはさまざまな仕事を経たのち、二人で現在の三芳地区に「みよし屋食堂」をはじめた。そこでは、料理の腕を振るうだけでなく、興が乗ると八重子さん得意の三味線に春芳さんのコスプレをしての踊りで客を楽しませていた。今も「ひゅうぐれもん(お調子者)」のお二人のパフォーマンスで会場は笑いに包まれます。

★『がまだしもん』

※日田弁で働き者のこと
2組目は、武内經夫(つねお)さん(93)、ツギヱさん(91)。日田の基幹産業である製材業一筋の「がまだしもん(働き者)」。会社から退いた今も製材の現場に仕事を見に行くことが大好きな經夫(つねお)さん。そして畑仕事や料理が大好きなツギヱさん。大家族の食卓のために平野レミさんが「すこやかクッキング」で日田の冬野菜の代表白菜で手早く美味しく食べられる料理を指南。最後には、孫・ひ孫から、サプライズの手紙と經夫さんに誕生日プレゼントが贈られます。

★ご長寿インタビュー:知っちょる?私のまち日田

日田をよく知る「ご当地コンダクター」の黒川さん・後藤さんのお二人と、2002年日韓ワールドカップ時、カメルーンチームの合宿地として話題となった旧中津江村村長の坂本休さんから日田の見どころを紹介してもらう。

★ココロからダンス

ダンスナビゲーター南流石さんが岩手医科大学准教授の故高橋智さんと作った健康体操。ココロと体を動かし、なじみの音楽に乗せ仲間と一緒に楽しみながら取り組むことで、脳の活性化を図る。今回のご当地ソングは『日田ふるさと音頭』。市民になじみの曲でステージと会場が一体になって元気よく南流石さん考案のオリジナルダンスを全員で踊ります。

★日田げた、小鹿田焼、豆田町、高塚愛宕地蔵尊、天ヶ瀬温泉についての問い合わせ

一般社団法人 日田市観光協会 電話:0973-22-2036

★咸宜園―史跡咸宜園跡―

大分県日田市淡窓2-2-13 電話:0973-22-0268

★平野レミのすこやかクッキング

~大分白菜とろとろスープ~レシピ
材料(2人分)
しし肉、または豚バラ薄切り肉(一口大に切る) 100g
白菜(そぎ切り、芯と葉にわけておく)     1/4個(400g)
しいたけ(1㎝幅のそぎ切り)          大2枚(正味50g)
酒                      大さじ1
水                      3カップ
塩                      小さじ1/2~
黒コショウ                  少々
サラダ油                   小さじ1
ごま油                    少々
柚子コショウ                 適量

・鍋にサラダ油を熱し しし肉(または豚肉)を炒めて焼き色がついたら酒を加える
・白菜の芯の部分を加え 全体に油がまわるまで炒める
・白菜の葉としいたけを加え 蓋をして白菜がしんなりするまで煮る
・水を加え 沸騰したら塩 こしょうで味を調え 15分ほど煮る
・ごま油を少量回しいれ ゆずこしょうなどで風味をつけたら完成

出演者

  • 平野 レミさん(料理愛好家)
  • 流石組
  • 南流石さん(ダンスナビゲーター)/リリさん/カコさん

  • 長野 亮アナウンサー
  • 日田市ご長寿出演者
  • 髙木 春芳(たかきはるよし)さん、八重子さん(今も人を笑わせたり、喜ばせたりするのが大好きな「ひゅうぐれもん(お調子者)」のおふたり)
    武内 經夫(つねお)さん(93)、ツギヱさん(日田の基幹産業「製材業」一筋、「がまだしもん(働き者)」のおふたり)

  • その他出演者
  • ・穴井 純成(あないじゅんせい)さん、森 弘子さん:八重子さんがかつて習っていたフォークダンスの穴井先生と教室仲間の森さん
    ・武内 冨士子さん:經夫(つねお)さん、ツギヱさんの義理の娘(息子のお嫁さん)。ツギヱさん直伝の「だご汁(だんご汁)」を持ってきてくれる。
    ・武内さんの孫(6人)、ひ孫(9人):武内經夫(つねお)さん、ツギヱさんの孫・ひ孫。經夫(つねお)さんの誕生日が収録の前日だったため、サプライズプレゼントの手紙と歌のプレゼント。
    ・黒川 町江さん、後藤 博子さん、坂本 休さん(旧中津江村長):日田の見所を紹介※インタビューコーナー出演

カレンダーにもどる