本文へジャンプ

待ちわびて―袴田巌死刑囚 姉と生きる今―

  • 2016年2月9日(火曜)再放送2016年2月16日(火曜)

放送内容

  • 袴田巌さんと姉・秀子さん
  • 巌さんのひげを剃る姉・秀子さん
  • 姉弟で買い物中
  • 散歩する袴田さん
  • 自宅で宇宙と交信する

48年の拘禁を経て、再審開始決定により2年前に釈放された袴田巌死刑囚(79)。その傍らにいつも寄り添う人物がいます。83歳になる姉、秀子さんです。弟の無実を信じ、月に一回面会に行くなど、さまざまな支援を続けてきた秀子さんは「死刑囚の姉」という差別の目にさらされながら、人生のほとんどの時間を弟のために捧げてきました。
釈放されたことにより、ようやく弟と暮らせるようになりましたが、弟は長い勾留生活の結果、「拘禁反応」という精神障害があり、釈放後も妄想的な言動が続いています。現実の世界と、自らが「神」である異次元の世界を行ったり来たりする弟。それでも秀子さんは動じず決して否定しません。ありのままを尊重し、愛情に溢れた眼差しで辛抱強く見守り、信頼関係を取り戻してきました。
そんな姉弟を、釈放された瞬間から記録し続けてきた一台のカメラがあります。巌さんが拘置所に収監されていた頃の秀子さんの様子も合わせると、実に150時間にも及ぶ独自映像。番組ではその中から、姉と弟が紡ぎだす何気ない日常の尊さを見つめます。

関連情報

★拘禁反応について

刑務所や強制収容所などで自由を奪われ拘束された状態が続いた場合に見られる精神障害の1つ。神経症・鬱状態・幻覚・妄想などの症状が現れる。(「デジタル大辞典」より)

★「袴田事件」について

詳しく知りたい方は日本弁護士連合会ホームページへ

出演者

  • 袴田 巖(はかまだいわお)さん
  • 袴田 秀子(はかまだひでこ)さん
  • 語り:屋良 有作さん

カレンダーにもどる