本文へジャンプ

シリーズ認知症
ジェームズとの対話(2)新しい社会への模索

  • 2016年1月27日(水曜)再放送2016年2月3日(水曜)
  • アンコール放送再放送2016年9月20日(火曜)

放送内容

シリーズ認知症  ジェームズとの対話(2)新しい社会への模索 の番組まるごとテキストはこちら

  • 一般企業の人々との対話
  • 地元の大学で行っている専門職トレーニングを実演

ジェームズさんの旅の第2回は、2つの対話を紹介します。
一つは、企業や自治体の職員、研究者などが作るNPO「認知症フレンドリージャパンイニシアチブ」との対話。
もう一つは、医療や福祉の専門職を育てるため、ジェームズさんが地元の大学で行っているトレーニングの実演。
いずれも、認知症となった本人と周囲が希望を持って生きていくため、専門家のみならず、一般の企業や社会が発想の転換を迫られている現実を語りあいます。

関連情報

★スコットランド認知症ワーキンググループ

2002年、ジェームズさんらが中心になって世界で初めて設立された、認知症の本人が運営するグループ。
現在、メンバーは約130人。スコットランド自治政府の認知症に関する施策の計画、評価に参画する。

★認知症フレンドリージャパン・イニシアチブ

企業・自治体・NPOなどの人々が、認知症の課題を起点に、未来を考え、 アクションを起こしていくネットワーク。2013年に結成。一般社団法人(非営利型)。
代表アドレス:info@dementia-friendly-japan.jp

★番組でジェームズさんが行うトレーニング

ジェームズさんが地元の大学で学ぶ学生のために行っているもの。
実施場所は、東京都三鷹市のクリニックですが、現在日本で行っているところはありません。

出演者

  • ジェームズ・マキロップさん(75歳)
  • スコットランド認知症ワーキンググループ 創設者
    1999年、59歳の時、血管性認知症と診断される。
    2002年から2008年まで、ワーキンググループ議長。
    現在も、グラスゴーを中心に、講演などの活動を続ける。

  • ジェームズ・マキロップの声:千田 光男さん
  • 妻 モーリンの声:勝生 真沙子さん

カレンダーにもどる