本文へジャンプ

ブレイクスルー File.46 自分の幸せは、自分で決める
―ニートのカリスマ phaさん―

  • 2016年1月4日(月曜)再放送2016年1月11日(月曜)

放送内容

ブレイクスルー File.46 自分の幸せは、自分で決める ―ニートのカリスマ phaさん― の番組まるごとテキストはこちら

  • ネットを活用してお金をかけずに暮らす
  • 働かず好きなことだけをする毎日
  • 新しい生き方は広がりつつある
  • シェアハウスにはネット友達がゆるく集まる

インターネット上で「京大卒・日本一有名なニート」と呼ばれるpha(ふぁ)さん(37)。ブログやツイッターで発信する“ゆるい生き方”は、現代の若者たちに大きな支持を得ています。28歳の時に会社員を辞めてから、“働かない生き方”を実践しているphaさん。シェアハウスで友達と話したり、ネットをしたり、散歩をしたり、猫と遊んだり・・・、一日中、好きなことだけをして過ごす、ゆるい毎日。ネットを活用して家具を揃えるなどできるだけお金をかけずに生活し、最低限の生活費はブログの広告収入や本の原稿料でまかなっています。phaさんがこのような生活に辿り着いた背景には、世間で“普通”とされている生き方にずっと違和感を持ち、どこにも自分の居場所が見つけられなかった過去がありました。
「仕事のために自分の生活を犠牲にするのっておかしくない?」
「いつもお金に追いかけられる感じって変じゃない?」「結婚して子どもを作らないとダメなの?」
「“みんなが普通そうしているものだから”という考え、本当に正しいの?」
番組では、phaさんの日々の暮らしに密着。生活はどのように成り立っているのか、phaさんの幸せとは何なのか。いや、そもそも私たちが生きる上での“幸せ”とは何なのか? phaさんが辿り着いたブレイクスルーに迫ります。

関連情報

★pha(ふぁ)さんについて

東京都内のギークハウス在住。「pha」はインターネット上でのハンドルネーム。28歳で会社を辞めて以来、定職に就かずに暮らしています。ネットを活用して知り合いから家具をもらうなど、なるべくお金をかけない生活をし、生活費は月8~9万円。その全てを、ブログの広告収入や本の原稿料でまかなっています。phaさんがブログ・ツイッターや本で発信する“ゆるい生き方”は、若者を中心に、既存の価値観にとらわれない“新しい生き方”の一つとして大きな支持を得ています。

詳しくは、
・phaさんのホームページ「pha22.net」(様々な活動がまとめられています)
・phaさんのブログ「phaの日記」
をご覧下さい。

・phaさんの著作
『ニートの歩き方』(技術評論社)、『持たない幸福論』(幻冬舎)、『しないことリスト』(大和書房)

★ギークハウスについて

「ギークハウス」は、phaさんが2008年に設立したシェアハウスの名前。従来のシェアハウスと違うのは、インターネットやパソコンに詳しい技術者などの「ギーク」と呼ばれる人たちを対象としたところ。phaさんのギークハウスのアイデアが支持され、全国各地でギークハウスが設立されています。(これらのギークハウスの活動を総称して「ギークハウスプロジェクト」と呼んでいます。)

各地のギークハウスや入居者募集情報など、詳しくは、「ギークハウスプロジェクト」のホームページをご覧下さい。

★大原 扁理(おおはら へんり)さんについて

東京郊外在住。週2日だけ働き、最低限の生活費を稼ぐという生活をしています。仕事に重きをおかない“新しい生き方”を実践する一人として支持されています。

・大原さんの著書
『20代で隠居 週休5日の快適生活』(K&Bパブリッシャーズ)

出演者情報

出演者インタビューあります!

  • オープニング・エンディング音楽:若旦那さん(歌手)

カレンダーにもどる