本文へジャンプ

ハートネットTV+ シリーズ戦後70年
福祉トーク「ぼくらのこれから」

  • 2015年12月13日(日曜)午後3:00~ 再放送:2015年12月28日(月曜) 午前1:10~<日曜深夜>

放送内容

ハートネットTVで今年放送してきた「シリーズ戦後70年」の最終回。番組を振り返りつつ、過去の教訓を踏まえ、私たちの未来に向けて必要なことは何か当事者たちが提言!

番組では、▽男性家族介護者、▽虐待や性暴力被害から逃れてきた少女、▽人工呼吸器ユーザー、▽セクシュアル・マイノリティ、▽福祉業界で働く風雲児、▽ボランティア部の高校生それぞれが座談会スタイルで、本音でトーク。それぞれが歯にきぬ着せぬトークで現状の問題を告白し、いま福祉に必要なことは何かを語ります。
スタジオゲストたちも参加、ちまたで言われる「一億総活躍」って何?誰しも尊厳を持って生きられる社会はどうしたら作れるか?など徹底議論します。

関連情報

★今回、番組で議論した内容に関して、過去のシリーズのリンク

児童養護について

高齢者について

障害者について

障害者と戦争について
『ナチスから迫害された障害者たち1~3』2015年8月25日(火)、26日(水)、9月15日(火)

出演者

出演者インタビューあります!

  • 藤井 克徳さん(日本障害者協議会代表)
  • 日本障害者協議会代表。障害の種別を越え、日本の障害者運動を牽引してきた。
    著書に「私たち抜きに私たちのことを決めないで」(2014年)「えほん障害者権利条約」(2015年)など。

  • 「これからの福祉や社会」
  • 海老原 宏美さん(社会福祉士・障害当事者)
  • 自立生活センター東大和代表。呼吸器ユーザーの会「呼ネット」副代表。
    著書に「まあ、空気でも吸って」(2015年)、ドキュメンタリー映画「風は生きよという」(2015年)に主演。

  • 「収録を終えて」
  • 山田 賢治アナウンサー
  • ふくにゃん(戦後70年キャラ)

カレンダーにもどる