本文へジャンプ

公開すこやか長寿 福島県 玉川村

  • 2015年11月12日(木曜)再放送2015年11月19日(木曜)

放送内容

  • 田植えの1年を踊りで表現。
    小高老人会のみなさんが続ける、笑って踊る郷土芸能
  • 四世代家族10人で暮らす石井さん。
    ひ孫からサプライズの手紙のプレゼントに思わず涙
  • 心と体で楽しむ「ココロからダンス」。
    客席も一緒になって踊ります

今回の「公開すこやか長寿」は、タレントの山田邦子さんをゲストに、福島県玉川(たまかわ)村からお送りします。今回のおしどりご長寿夫婦は、石井庄八(しょうはち)さん(86)、實(みのる)さん(84)。お二人が暮らす小高地区には、“名物郷土芸能”「お米さん踊り」が老人クラブで続けられています。米の生産農家の1年をコミカルな踊りで表現するこの歌は、庄八さんが『語り』担当、實さんは『子守』の役で会場を大いにわかせます。トークでは、實さんが東京から玉川村に疎開し、庄八さんと結婚に至った“なれそめ”と現在4世代10人でにぎやかに暮らす家族の様子をうかがいます。そして、ひ孫4人からサプライズの手紙に涙するお二人が。
番組後半ではダンスナビゲーターの南流石さんが、医師と開発した健康体操「ココロからダンス」を紹介します。今回のご当地ダンスは、「たまかわ夢音頭」。観客なじみの曲でステージと会場が一体となって楽しく体を動かします。

関連情報

★『TKB34』※T:たまかわ、K:米、B:ばあちゃんズ、34:34人

石井庄八(しょうはち)さん、實(みのる)さんが暮らす小高地区には、“名物郷土芸能”「お米さん踊り」が老人クラブで続けられている。この踊りでは、庄八さんが『語り』、實さんが『子守』役で登場。“ばあちゃんズ”34人で繰り広げられるコミカルな踊りに会場が盛り上がる。
またトークでは、東京から玉川村に疎開してきた實さんと庄八さんの“なれそめ”の話、實さんの趣味である俳句で震災のことを詠んだ句を披露してもらう

★『TKB10』※T:楽しく、K:家族で、B:晩ごはん、10:10人で

現在、4世代10人で賑やかに暮らす石井さん家族。夕飯のしたくは、孫嫁のめぐみさんが担当する。
大家族の食卓は?ひ孫4人からサプライズの手紙のプレゼントにお二人の目には涙が。

★ご長寿インタビュー:玉川村のいきいきご長寿の取り組み

今後ますます進む高齢化社会。玉川村では、どんな取り組みがされているか、お話をうかがった。
「花いっぱい運動」代表:大野勝雄さん、松田由利子さん、鈴木真理子さん

★ココロからダンス

ダンスナビゲーター南流石さんが岩手医科大学准教授の故高橋智さんと作った健康体操。ココロと体を動かし、なじみの音楽に乗せ仲間と一緒に楽しみながら取り組むことで、脳の活性化を図る。今回のご当地ソングは『たまかわ夢音頭』。観客なじみの曲でステージと会場が一体になって元気よく南流石さん考案のオリジナルダンスを全員で踊る。

★さるなしの問い合わせ

生産物直販所:こぶしの里
〒963-6311 玉川村大字岩法寺字宮ノ前140-2
電話:0247-57-3800

出演者

  • 山田 邦子さん(タレント)
  • 流石組
  • 南流石さん(ダンスナビゲーター)/リリさん/カコさん

  • 長野 亮アナウンサー
  • その他出演者
  • 石井 隆一郎(小6)・将輝(小4)・なつみ(小3)、敬也(幼稚園年長):石井さんのひ孫
    石井 佳子(けいこ)さん:石井さんの娘、石井 めぐみさん:石井さんの孫嫁
    小高寿慶会のみなさん:「お米ありがとう音頭」の踊り
    大野 勝雄さん、松田 由利子さん、鈴木 真理子さん:「花いっぱい運動」の代表

カレンダーにもどる