本文へジャンプ

ブレイクスルー
File.39 会えるはずなかった 私の子どもへ

  • 2015年10月5日(月曜)再放送2015年10月12日(月曜)

放送内容

ブレイクスルー  File.39 会えるはずなかった 私の子どもへ の番組まるごとテキストはこちら

  • 完成した作品を見るふたり
  • フランスで正式に同性婚したふたり
  • 前代未聞のプロジェクトに挑んだアーティスト
  • コンピューター上で疑似受精を行う
  • 国内指折りのCG制作会社が協力

いくら愛し合っていても、子どもはできないはずだった。

この夏、牧村朝子さん(タレント・文筆家、28歳)は、ある赤ん坊の“姿”を見ることになりました。その赤ん坊は、牧村さんと、フランス人の“妻”の間に、出来るかもしれない子供の姿です。
実は近い将来、あのiPS細胞技術を使うと、同性間生殖が、技術的には可能になると見られています。昨年末には、ケンブリッジ大学の研究チームが、今年7月には、京都大学のチームが、相次いで、iPS細胞から、精子や卵子のもとになる細胞を作る事に成功しました。男性の皮膚から卵子、女性の皮膚から精子を作れるような未来が、にわかに現実味を帯び始めているのです。
議論する事すら憚られそうなこの話題に着目したのが、マサチューセッツ工科大学所属のアーティスト、長谷川愛とスプツニ子!。牧村さん達の遺伝子を解析し、ふたりの間に出来るかも知れない、子供の容姿や性格をシミュレーション、アート作品にすることになりました。
人類に突きつけられた究極の問いかけ。ヒトが、ヒトの精子や卵子を作っていいのか。牧村さんが、アーティストや研究者と対話しながら架空の子供に対面するまでの、4か月を記録。生命科学と倫理を考えていきます。

関連情報

★牧村朝子さん(タレント/文筆家)

日本でタレント、文筆家として活動。
ロングヘアーがチャームポイントだったが、「外国人と付き合う日本人の女って黒髪ロングが多よね」と言われたことにカチンときて、ばっさりショートに。
フランス在住4年目にしてフランス語は堪能。幼い頃から音楽をやったり、大学では、ギリシャ語を勉強するなどした経験があって、とても音感がいい。

★長谷川愛さん(マサチューセッツ工科大学メディアラボ所属アーティスト)

ロンドンの大学で、コンピューターグラフィックやアートを勉強。今回のプロジェクトと同時に進めているのが、「POP ROACH」(ポップなゴキブリ)というもの。食糧危機に備え、ゴキブリを遺伝子組み換えして、食べやすい色、味にしてみたらどうだろうというもの。もし、香ばしくて、エビみたいな色の食べ物が、ゴキブリの形をしていたら、あなたは口に運びますか?

★スプツニ子!さん(現代アーティスト/マサチューセッツ工科大学メディアラボ助教)

3年前、NHKの地球イチバンという紀行番組で、旅人としてマサチューセッツ工科大学メディアラボを取材した。撮影の終盤、メディアラボ創設者でアメリカIT界の巨人、ニコラス・ネグロポンテにインタビューをしたところ、インタビュー後に、「うちに教員として来ないか?」とまさかのスカウト。そのまま助教に就任することに。
理系サイエンスアーティストと呼ばれ、スプツニ子!のことをサイボーグだと思っている人もいるが、最近は、温泉旅行や川下りなど、アウトドア派な一面もある。

★関連番組

10月22日(木) 午前0時10分~午前0時40分(水曜深夜)・総合

出演者情報

出演者インタビューあります!

  • 安藤 桃子さん(映画監督)
  • 牧村 朝子さん(タレント・文筆家)(中継参加)
  • 長谷川 愛さん(マサチューセッツ工科大学メディアラボ所属アーティスト)
  • オープニング・エンディング音楽:若旦那さん(歌手)

カレンダーにもどる