本文へジャンプ

リハビリ・介護を生きる
がんを乗り越えて 寺内タケシ 「ギターも体も手入れ次第」

  • 2015年8月5日(水曜)再放送2015年8月12日(水曜)【再放送】13:10~

放送内容

  • ミュージシャンの寺内タケシさん
  • コンサート活動の傍ら、自身の病気経験や
    体と向きあう大切さを語っている。

「エレキの神様」寺内タケシ、50年前、日本にエレキブームをもたらした男は76歳。ギターテクニックはいささかも衰えを見せず、今も年間百回あまりのライブを全国で開いている。そんな寺内さんが大腸がんに見舞われたのは還暦を過ぎた頃。その後は体調管理に心を配って、ギターとともに生きている。ロックでファンキーな寺内さんの健康論を聞く。

関連情報

寺内タケシ

ギタリスト。
1939年茨城県生まれ。5歳にしてギターを始め、1962年に「寺内タケシとブルージーンズ」を結成し、エレキブームの仕掛人となる。「レッツゴー運命」は日本レコード大賞編曲賞を受賞。世界のエレキファンから「エレキの神様」として敬愛されている。
全国の高校で演奏する「ハイスクールコンサート」を40年以上も続けている。

著書に、
「テケテケ伝」講談社 2000年
「断腸の思い――エレキの神様、大腸がんに克つ」マキノ出版 2004年

出演者

  • 寺内 タケシさん(ミュージシャン)
  • 荒木 由美子さん(タレント)
  • 江崎 史恵アナウンサー(ナレーション)
  • 比留木 剛史アナウンサー(朗読)
  • 山田 賢治アナウンサー

カレンダーにもどる