本文へジャンプ

ブレイクスルー
File.28 広告プランナー・ヒロ 難病ALSとの闘い“希望の力”

  • 2015年4月27日(月曜)再放送2015年5月4日(月曜)
  • アンコール放送2015年6月21日(日曜)【総合】午前2:28~2:57<土曜深夜>
  • アンコール放送2015年6月22日(月曜)再放送2015年6月29日(月曜)

放送内容

  • 症状が進行する中で絶望と希望の繰り返しの日々
  • ハワイから3年ぶりに来日した親友たちとのひととき
  • ヒロさんの言葉を元に若旦那さんが歌を制作

昨年4月、7月にブレイクスルーで紹介した広告プランナーヒロさんこと、藤田正裕さん(35)の難病ALSとの闘いを描く第3弾。彼は現在、さらにALSの進行が進んで口元まで動かすことができなくなり、笑顔も作れなくなりました。コミュニケーションは、視線を使って反応するパソコンで文字を打ち込むだけになりました。もしこのまま進行すれば、まぶたさえ開けられなくなり誰とも意思疎通できなくなるTLS(完全な閉じ込め状態)の可能性もあります。
しかし、その一方で患者にとって希望も見えてきました。イスラエルの企業がALSの進行を抑える幹細胞治療を発表。国内でも、ALS特有の細胞の働きを抑える既存薬が発見されました。こうした治療法をどうすれば患者のもとに1日でも早く届けられるのでしょうか。ヒロさんは今、これまで仕事で培ってきた「広告」の力を使い、解決策を探ろうとしています。
そんな彼の挑戦に集まってきたのは、ライバルの広告代理店や親友達。6月21日の世界ALSデーに向け、CMやポスター、寄付の準備を進めています。また、ブレイクスルーのテーマソングを歌う若旦那さんも参加。ヒロの言葉をもとに1曲の歌を制作してくれました。
ALSという難病に、前代未聞のプロジェクトで闘いを挑むヒロさんの日々に密着します。

関連情報

★ALSについて、藤田正裕さんの活動について

・5月3日開設!番組特設ホームページ「ソーシャル・グッド・プロジェクト」をぜひ、ご覧下さい。
歌手・若旦那さんが制作したキャンペーンソング動画、写真家・齋藤陽道さんが撮り下ろしたヒロさんの写真から、ALSとヒロさんについて深く知ることができます。

・「END ALS」
ALSの治療法の確立と啓発を目指す社団法人です。この病気の存在を知ってもらうためのイベントや患者や関係者への聞き取り調査などを行っています。活動を通じて募金を集め、ALSの治療法の研究活動に寄付しています。
・また藤田さんはブログに自らの思いを綴っています。
「HIRO FUJITA BLOG」で検索してください。

・藤田さんへのメッセージは、番組ホームページのカキコミ板までお寄せください。

★若旦那さんが制作したキャンペーンソング 番組のエンディングに流れました。

「Happy Birthday to me」
現在、販売されていません。販売予定は未定です。
※5月3日から番組特設ホームページで視聴できます。(予定変更する場合があります。ご了承下さい。)

★ALSについて

・国内に患者は約9000人いると言われています。
・「日本ALS協会」:患者や支援者が所属する最も大きな団体で様々な活動を行っています。
・患者に対する補助金やサポートなどは自治体ごとで異なります。
詳しくは、お住まいの行政窓口にお問い合わせください。
(その他、番組に出演された方の個人情報はお伝えできません。)

★なぜ、ALSについて取り上げるのか

昨年、爆発的に広がったアイスバケツチャレンジで、ALSという病名は世界的に認知されました。
番組が行ったアンケートでは、6割の人がALSという病気を知っていると答えたのに対し、病気が進行するとどんな状況に陥るのかは7割の人が知らないと答えました。ALSは、原因不明で治療法が確立されていません。私たちは、この病気について多くの人が知ること、考えることから、この現実が変わっていくと考えています。
もちろん難病は、ALSだけではありません。日本には300の難病があり、認定されていない病気も数多くあります。今回ヒロさんの話を聞くことは、ALSだけでなく、他のたくさんの難病や困難に直面している方々への支援につながると願っています。

★藤田正裕さんの著書

99%ありがとう ALSにも奪えないもの 藤田正浩著

出演者情報

  • ナレーション:風間 俊介さん(俳優)
  • 藤田 正裕さん(広告プランナー)
  • 若旦那さん(歌手)
  • Chikoさん(ナレーター)
  • ※MC・安藤桃子さんは、ご出産のためしばらくお休みします。

カレンダーにもどる