本文へジャンプ

第20回ハート展 ―知らんやろ―

  • 2015年4月8日(水曜)再放送2015年4月15日(水曜)
  • アンコール放送2015年7月21日(火曜)再放送2015年7月28日(火曜)

放送内容

  • 第20回NHKハート展 入選者・田邉千晴さん
  • 親子で買い物
  • 友達とカラオケを楽しむ千晴さん
  • スマホを操作する千晴さんと見守るご両親

「第20回NHKハート展」。障害のある人が作った詩をもとに、著名人がイメージを膨らませ、アート作品を作るアートのコラボレーションです。今回紹介するのは、三重県四日市市の高校生、田邉千晴さん(17)の「知らんやろ」。番組では詩が生まれた背景や詩に込められた思いを掘り下げます。
千晴さんは小学5年の秋、交通事故により首から下が麻痺して動かせなくなりました。1年半に渡る入院生活の後、やっと学校に通えるようになりましたが、その喜びもつかの間、友人たちの腫れ物にさわるような態度や同情の声などに違和感を感じ、塞ぎがちになりました。しかし、諦めず学校に通い続けるうちに友人たちの態度が変わったといいます。そのことが自信につながり、「自分は自分」と思えるようになった千晴さんは今、K-POPに夢中になっています。カラオケで熱唱したり、コンサートにも行きます。
毎日を楽しんでいる千晴さんですが、今でも「可哀想に、大変だね」と言われることがあります。「体は動かないけど、好きなことをして楽しく生きている。可哀想だと思わないで欲しい」。入選作にはそんな思いが込められています。
スタジオには、田邉さんの詩をもとに、絵を作成したイラストレータの安齋肇さんを迎え、一緒にVTRを見ながら詩を鑑賞します。

関連情報

★番組で紹介した作品に2点に関して

「お風呂を広くした」 作詩者:村上 有香(むらかみ ゆか)さん 12歳(知的障害 兵庫県)
           作画者:藤岡 みなみ(ふじおか みなみ)さん (タレント)
「あいが ある」   作詩者:山口 陶志(やまぐち とうし)さん 12歳
                    (肢体不自由・知的障害・視覚障害 大阪府)
           作画者:ヒャダインさん(音楽クリエーター)

★「NHKハート展」20回記念企画  「POETS BY ARAKI」

今年で20回目を迎える「NHKハート展」。それを記念して、写真家・荒木経惟さんが入選者7名のポートレートを撮影しました。渋谷・ヒカリエの壁面へ、彼らのポートレートを詩とともに大きく映像投射し、障害者が綴る詩の世界を表現するインスタレーションです。

会期:4月17日(金)~28日(火)午後7時~午後10時
会場:渋谷ヒカリエ 地下3階アーバンコア(渋谷区渋谷2-21-1)
お問い合わせ:ハローダイヤル/03-5777-8600 午前8時~午後10時(無休)

出演者情報

出演者インタビューあります!

  • 田邉 千晴さん(作詩者:肢体不自由・17歳 三重県)
  • 知らんやろ

    知らんやろ
    うち歩いとるんやで 走っとるんやで
    知らんやろ
    いっつも全力で踊っとるんやで
    知らんやろ
    ムカついたとき めっちゃ暴れとるんやで
    知らんやろ
    めっちゃムギューってハグしとるんやで
    みんな 知らんやろ

  • 安齋 肇さん(作画者:イラストレーター・アートディレクター)
  • 1953年生れ。イラストレーターとしてキャンペーンやイベント、広告などのキャラクターデザインや雑誌連載を通し活躍。代表的なキャラクターにはJAL太平洋楽園計画「太平洋ちゃん」、田中康夫イメージキャラクター「カモシカ・やっしー」、JA共済「しあわせ夢くらぶ」などがある。またアートディレクターとしてCDジャケットやツアーパンフレットなど音楽に関するデザインのほか、書籍などの装幀も手掛けている。
    ミュージックビデオの監督、CMナレーション、アニメーションタイトル作成、ソラミミストなど様々な分野で広く活動中。

  • 「多くの人に支えられていることをうっかりわすれていた!」

カレンダーにもどる