本文へジャンプ

公開すこやか長寿 香川県高松市

  • 2015年2月12日(木曜)再放送2015年2月19日(木曜)

放送内容

  • 270人もの「学生」を集める高齢者教室「明生大学」
  • 大好きな太鼓に打ち込む高橋芳子さん

今回の「公開すこやか長寿」は、料理愛好家の平野レミさんをゲストに、香川県高松市からお送りします。
1組目のおしどりご長寿夫婦は、鵜川義文さん(89)、チヱさん(90)。生まれも育ちも現在の高松市国分寺町のお二人。教師だったお二人は退職したのちも、地域の生涯学習や婦人会の中心メンバーとして活躍。義文さんは高齢者教室「明生大学」の総長。地域で270名もの高齢者を集める「明生大学」とは?
2組目は、高松市庵治町で生まれ育った高橋一一(かずいち)さん(85)と牟礼町生まれの芳子さん(85)。地元庵治漁協を定年後、自宅の海を見渡せる畑で野菜づくりに取り組む一一さん。一方芳子さんは、好きな太鼓に打ち込む日々。そして平野レミさんには、高橋さん夫妻が作った瀬戸内の恵みたっぷりの野菜と庵治で獲れたオリーブハマチでカルパッチョを作ってもらいました。
番組後半ではダンスナビゲーターの南流石さんが、医師と開発した健康体操「ココロからダンス」を紹介します。今回のご当地ダンスは、「さぬき高松まつりのテーマ」。和太鼓集団『夢幻の会』のみなさんと共に、ステージと会場が一体となって楽しく体を動かします。

関連情報

ココロからダンス

番組で紹介したココロからダンスを、2月26日(木曜)まで配信しました。

ダンスナビゲーター南流石さんが岩手医科大学准教授の故高橋智さんと作った健康体操。ココロと体を動かし、なじみの音楽に乗せ仲間と一緒に楽しみながら取り組むことで、脳の活性化を図る。今回のご当地ソングは、高松の夏祭りといえば『さぬき高松おどり』。和太鼓集団「夢幻の会」と共に、ステージと会場が一体になって元気よく南流石さん考案のオリジナルダンスを全員で踊ります。

『落第したい!』

1組目は、鵜川(うがわ)義文さん(89)、チヱさん(90)。生まれも育ちも現在の高松市国分寺町のお二人。教師だったお二人は退職したのちも、地域の生涯学習や婦人会の中心メンバーとして活躍。義文さんは高齢者教室「明生大学」の総長。地域で270名もの高齢者を集める「明生大学」とは?その明生大学の「学友夫妻」も3組が登場。鵜川夫妻の活躍ぶりを語る。また、チヱさんは、婦人会活動で歌い続けられている「365歩のマーチ」の替え歌「健康づくり 365歩のマーチ」を披露。

『庵治な味』※お二人が暮らす庵治町から

2組目は、高松市庵治町で生まれ育った高橋一一(かずいち)さん(85)と牟礼町生まれの芳子さん(85)。地元庵治漁協を定年後、自宅の海を見渡せる畑で野菜づくりに取り組む一一さん。一方芳子さんは、好きな太鼓に打ち込む日々。芳子さんには「八栗白鳥太鼓」の仲間とその腕前を披露。そして平野レミさん恒例の「すこやかクッキング」では、高橋さん夫妻が作った瀬戸内の恵みたっぷりの野菜と庵治で獲れたオリーブハマチでカルパッチョを作ってきてもらう。

ご長寿インタビュー「いま 熱中してること!」

今回のご長寿インタビューは、高松市の国立療養所大島青松園を訪れる。インタビューしたのは、畑仕事に精を出す大智慶己(おおちよしみ)さん(72)、川柳やカラオケが趣味の磯野常二さん(83)、陶芸で人生が救われたという山本隆久さん(81)、そして島でも評判の「おしどり夫婦」の東條高さん(84)と康江さん(81)に“おしどりの秘訣”と熱中していることをうかがった。

明生大学(国分寺町高齢者教室)

高松市国分寺町に暮らす65歳以上の高齢者が入学対象

庵治のハマチのカルパッチョ

材料:オリーブハマチ(刺身)、ブロッコリー、レモン、プチトマト、オリーブの塩漬け、
バジル(生)、オリーブオイル、ハーブソルト(または塩)、黒コショウ(またはコショウ)、粉チーズ

万葉(まんば)

高菜類の一種。ほとんどが香川県内で栽培・消費される。
ひとつの株から何度も葉が伸びてくることから万葉といわれる。地域によっては千葉(せんば)、百貫(ひゃっか)ともいわれる。

まんばのけんちゃん

まんばを油揚げや豆腐と炒め煮したもの。香川県の冬の家庭料理。

出演者情報

  • 平野 レミさん(料理愛好家・シャンソン歌手)
  • 流石組
  • 南 流石さん(ダンスナビゲーター)/ひろこさん/みゆさん

  • 長野 亮(NHKアナウンサー)
  • 高松市ご長寿出演者
  • 鵜川 義文さん、チヱさん(現在も地域活動に取り組む)
    高橋 一一(かずいち)さん、芳子さん(瀬戸内の海と山に囲まれて農作業)

  • ほか、ご出演のみなさん
  • 釜野 正夫・みわ夫妻、池崎 光・清子夫妻、片岡 光孝・秀子夫妻 ※明生大学の「学友」
    漆原(うるしはら)隆さん、開(ひらき)良子さん、懸樋(かけひ)晴久さん ※八栗白鳥太鼓(やくりはくちょうだいこ)の仲間
    五ノ坪 未佳さん ※香川おさかな大使
    大智 慶己さん、磯野 常二さん、山本 隆久さん、東條 高・康江夫妻 ※インタビューコーナー出演

カレンダーにもどる