本文へジャンプ

リハビリ・介護を生きる
更年期うつを乗り越えて 生田悦子×黛ジュン

  • 2015年1月28日(水曜)再放送2015年2月4日(水曜)

放送内容

女性の40代後半から様々な症状が現れる更年期障害。およそ2割以上の女性に体のほてりやのぼせ、血圧の急激な上下、肩こり、抑うつなどの症状が見られるといいます。
しかしその受診率は低く、人知れず悩みを抱える女性も多いのです。同じ世代の生田さんと黛さんも更年期うつに苦しみました。
それぞれ女優生命、歌手生命の危機に立たされた二人が、ようやく乗り越えた更年期うつについて、率直に語り合います。

関連情報

黛ジュンさんの著書

黛ジュンさんの著書「女はみんな華になれ 私の更年期障害」世界文化社

更年期障害とは

40歳代以降の男女の性ホルモン分泌量の低下が原因となる自律神経失調症に似た症候群。

女性の閉経前における身体的症状としては、のぼせや顔の火照り、脈が速くなる、動悸や息切れ、異常な発汗、血圧が上下する、耳鳴り、頭痛やめまいなど。
精神的な症状としては、興奮亢進、イライラや不安感、うつ、不眠など。
閉経後はこれらに加えて、膀胱炎や尿失禁、腰や膝の関節痛、目やのどなどの粘膜の異常などの身体的症状と無気力感などが精神的症状として現れてきます。

男性は、機能不全(ED)、女性は生理不順も症状としてみられます。
治療には、ホルモン剤などの薬物治療や漢方療法、予防的な意味合いの食事療法などがあります。初期症状が、だるい、寝付けないなどの曖昧なものであるため、発症に気付かずに、身体が意のままにならない自分への不満がストレスとなって精神的症状を悪化させるケースが多いです。まずは更年期になる前に症状についての正しい知識と対処方法を事前準備しておくことが大切です。

相談窓口

女性の健康とメノポーズ協会

更年期相談対話士による無料電話相談などを行っています。

出演者情報

  • 荒木 由美子さん(タレント)
  • 生田 悦子さん(女優)
  • 女優。1947年福岡県生まれ。1966年「命果てる日まで」でデビュー。その後も様々な映画やテレビドラマで活躍。

  • 黛 ジュンさん(歌手)
  • 歌手。1948年東京都生まれ。1967年「恋のハレルヤ」でデビュー。1968年「天使の誘惑」では、第10回日本レコード大賞受賞。

カレンダーにもどる