本文へジャンプ

ブレイクスルー
File.22 “みえない”をみる ―暗闇のスペシャリストたち―

  • 2015年1月19日(月曜)再放送2015年1月26日(月曜)
  • アンコール放送2015年3月9日(月曜)再放送2015年3月16日(月曜)

放送内容

ブレイクスルー File.22 “みえない”をみる ―暗闇のスペシャリストたち― の番組まるごとテキストはこちら

真っ暗闇の中、“感覚”を頼りに進んでいく体験ができる、ダイアログ・イン・ザ・ダーク。会社における肩書きや、見た目の良しあしなど、様々なしがらみから解放してくれる場として大注目の、エンターテイメント施設です。
今回の主人公は、そこで暗闇の案内をしている、「アテンド」と呼ばれる視覚障害者たち。差別や偏見、先の見えない苦しさに悩みながら生きる喜びを見いだしてきた、“暗闇のスペシャリスト”に光をあてます。
リーダーの檜山晃さんは、目が見えないことがきっかけで就職することができず、長い間引きこもっていました。そんななか始めた、アテンドの仕事。案内した子供の一言や、先輩のアドバイスから、自分ならではの強みを見い出したといいます。
歌手としても活動する川端みきさんは、「視覚障害者の歌手」とレッテルを貼られることに悩んでいましたが、ダイアログで客と交わる中、障害にとらわれていたのは自分自身かもしれないと気づきます。
彼らのブレイクスルーに迫るとともに、番組では風間俊介さんとサヘル・ローズさんが、暗闇体験にチャレンジするコーナーも。一体何を発見するのか?音声でお楽しみ頂きます。

関連情報

「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」について

【一般向けプログラムについて】
開催日:基本的に、金・土・日・祝 ※要予約
内容:季節に応じてプログラム内容が変わります。内容については直接お問い合わせください。
その他:体験は8人1組で行われます。同グループに入れる知り合いは最大4人までです。

【企業向けプログラムについて】
開催日:基本的に、月~木 ※要予約
内容:コミュニケーション能力に焦点をあてたものや、リーダーシップ向上を目指すものなど数種類
あるので、直接ご相談ください。

【住所】東京都渋谷区神宮前2-8-2 レーサムビルB1F  
【電話】03-3479-9683

「フロアバレーボール」について

詳しくは、日本フロアバレーボール連盟まで

アテンドが職人と共同開発している「漆器」について

正式名称:「手間日間(てまひま)椀プロジェクト」
【問い合わせ先】
株式会社明天 代表:貝沼航さん
住所:福島県会津若松市新横町4-16-201
電話:0242-85-6803

出演者情報

出演者インタビューあります!

  • オープニング・エンディング音楽:若旦那さん(歌手)
  • ※MC・安藤桃子さんは、ご出産のためしばらくお休みします。