本文へジャンプ

シリーズ 変わる障害者支援
第2回 あなたの決断を支えたい

  • 2014年12月3日(水曜)再放送2014年12月10日(水曜)

放送内容

シリーズ 変わる障害者支援 第2回 あなたの決断を支えたい の番組まるごとテキストはこちら

今、障害がある人への支援の在り方が大きく変わろうとしています。キッカケのひとつが、今年1月に日本政府が批准した「障害者権利条約」。中でも、支援の現場に大きなインパクトを与えているのが、“自分のことは自分自身で決める”=“自己決定”の尊重です。これまで、家族や介護関係者など、“本人以外の第三者”から見た「保護」の視点で考え、行われがちだった障害者支援。その結果、本人が主体性を失って依存的になり、自律した生活とはほど遠い暮らしを強いられている、という指摘が、当事者を中心に根強くあります。こうした支援の在り方を根本から改め、障害のある人の“自己決定”を社会全体でサポートすることで、自分らしく生きられるように社会を変革していこうという動きが、世界だけでなく日本でも広がろうとしています。
ハートネットTVでは、国の「障害者週間」(12月3日~9日)に合わせ、どうしたら障害のある人が“自己決定”できる社会を実現できるか?そのためにはどんな支援が必要か?について3回のシリーズで考えていきます。
第2回は、日本の障害者支援の現場で始まった“自己決定支援”の模索を紹介します。

関連情報

番組でご紹介した「尾張東部成年後見センター」について

判断能力が不十分な認知症の高齢者、知的障害、精神障害がある方の財産や権利を守るために、2009年に設立されました。現在、尾張東部地区5市1町(瀬戸市、尾張旭市、豊明市、日進市、長久手市及び東郷町)の住民を対象に、行政からの委託を受け、財産管理や介護サービスの契約の代行などの業務を行っています。
詳しくは、「尾張東部成年後見センター」のホームページをご覧下さい。

出演者情報

出演者インタビューあります!

カレンダーにもどる