本文へジャンプ

絆を取り戻したい ―被災地のろう学校・創立100年―

  • 2014年11月18日(火曜)再放送2014年11月25日(火曜)
  • アンコール放送2015年3月10日(火曜)再放送2015年3月17日(火曜)

放送内容

今年、宮城県立ろう学校(現在の宮城県立聴覚支援学校)は創立100周年を迎えました。
東日本大震災で、仙台にある学校自体は被災を免れましたが、何人もの卒業生が亡くなりました。
同窓会長の渡辺征二さん(74)も被災。渡辺さんが管理していた同窓会名簿が流されてしまい、多くの卒業生の消息がわからなくなりました。
10月25日に開催される記念式典に向けて、同窓生の居所さがしが始まります。
震災によって離れ離れになった仲間たち。「懐かしい顔ぶれに会いたい」――その強い思いは、聞こえない仲間同士で小中高と同じ学校で学び続けたからこそかもしれません。
番組では、震災によって途切れた絆を取り戻そうと尽力する渡辺さんの日々を記念式典当日まで追い、被災地のろう学校卒業生たちの、仲間への思いを描きます。

手話通訳者でもある佐田明さんの解説放送もあります。
画面がご覧になれない方はぜひご利用ください。

関連情報

宮城県立聴覚支援学校(旧:宮城県立ろう学校)

みやぎ被災聴覚障害者情報支援センター(通称みみサポみやぎ)

「みやぎ被災聴覚障害者情報支援センター(通称みみサポみやぎ)」は、被災した聴覚障害者が安心して暮らすための支援活動を行っています。詳しくはホームページからご確認下さい。

出演者情報

  • 渡辺 征二さん

カレンダーにもどる