本文へジャンプ

公開すこやか長寿 山形県河北町

  • 2014年11月13日(木曜)再放送2014年11月20日(木曜)

放送内容

今回の「公開すこやか長寿」は、タレントの山田邦子さんをゲストに、山形県河北町(かほくちょう)からお送りします。
1組目のおしどりご長寿夫婦は、後藤誠雄(のぶお)さん(86)、知子さん(84)。生まれも育ちも現在の西里生まれの誠雄さんと寒河江市生まれの知子さんはずっと農業に携わってきました。枝豆「秘伝」を河北町に根付かせた誠雄さん、貧しい頃も和裁の仕事で家計を支えた知子さん。お二人に、『生涯現役』の秘訣をうかがいます。
2組目は、河北町谷地で生まれ育った矢作春樹さん(83)と寒河江市生まれの文(ふみ)さん(81)。春樹さんは学生時代から取り組んできた『山形弁の研究』を80歳を過ぎた現在も続けています。今回、『すこやか山形弁講座』と称して、春樹さんから山形弁を教わります。その語感のユニークさに山田邦子さんも客席も爆笑。
番組後半では、ダンスナビゲーターの南流石さんが、医師と開発した健康体操「ココロからダンス」を紹介します。今回のご当地ダンスは、町内の祭りには欠かせない「べに花かほく音頭」を、松若囃子屋台(まつわかはやしやたい)のみなさんと共に、ステージと会場が一体となって楽しく体を動かします。

関連情報

ココロからダンス

番組で紹介したココロからダンスを、11月27日(木曜)まで配信しました。

ダンスナビゲーター南流石さんが岩手医科大学准教授の故高橋智さんと作った健康体操。ココロと体を動かし、なじみの音楽に乗せ仲間と一緒に楽しみながら取り組むことで、脳の活性化を図る。今回のご当地ソングは、河北町のお祭りなどで町中に流れる『べに花かほく音頭』。松若囃子屋台(まつわかはやしやたい)と共に、ステージと会場が一体になって元気よく南流石さん考案のオリジナルダンスを全員で踊ります。

『うない』※耕すという意味

(生涯現役で農業。河北町枝豆産業を広めた後藤さん夫婦を紹介)
1組目は、後藤誠雄(のぶお)さん(86)、知子さん(84)。生まれも育ちも現在の西里生まれの誠雄さんと寒河江市生まれの知子さんはずっと農業に携わってきました。枝豆「秘伝」を河北町に根付かせた誠雄さん、貧しい頃も和裁の仕事で家計を支えた知子さん。お二人に、『生涯現役』の秘訣をうかがいます。また、地元JAから誠雄さんが「枝豆産業の後継者」として頼りにしている若手、渡部恵嗣(わたなべけいじ)さんが登場。後藤さんの功労を語る。

『おしぇる』※教えるという意味

(山形弁研究の第一人者矢作さん夫婦を紹介)
2組目は、河北町谷地で生まれ育った矢作春樹さん(83)と寒河江市生まれの文(ふみ)さん(81)。春樹さんは学生時代から取り組んできた『山形弁の研究』を80歳を過ぎた現在も続けています。今回、『すこやか山形弁講座』と称して春樹さんから山形弁を教わります。その語感のユニークさに山田邦子さんも客席も爆笑の渦に。ラストは孫の小熊実香さんからサプライズプレゼントとして手紙が贈られる。

ご長寿インタビュー「わが町の誇り どんが祭りでききました!」

今回のご長寿インタビューは、河北町最大の祭り「谷地どんが祭り」に潜入取材。祭りの様子と共に、祭りで涌く地元の人々にインタビュー。また、祭りで見つけたおしどりご長寿は谷地八幡宮の名誉神主。伝統を守り継ぐお二人も紹介。インタビューは原田耕作さん(76)雪子さん(72)ご夫婦、今田いくさん(80)、青木レイさん(78)のお話を放送させていただきました。

「秘伝」枝豆

収穫期は9月下旬から10月上旬の2〜3週間
主な産地は河北町のほか、寒河江市、鶴岡市、酒田市など
販売は、各農園やJA等

にんじんのぬだ(ずんだ)和え

料理&レシピ 作;後藤景子さん(後藤さんの長男の嫁)
1:秘伝豆に塩を塗り、揉んでおく
2:1を熱湯に入れて茹でる
3:ザルにあけて、色止めのために水にくぐらせる
4:サヤから豆を取り出す
5:取り出した豆をフードプロセッサーまたはすりこぎで細かく潰す
6:砂糖、塩を加えて、お好みの味に整えてぬだを作る
  (固い時は、水を入れながら調整する)
7:ニンジンを薄く短冊切りにして、塩を入れて茹でる
8:茹で上ったら、水切りしてぬだと和える
  出来上がり!

「すこやか山形弁講座」

※ 「どさ?」「ゆさ」
「どさ?」:どこに行きますか?
「ゆさ」:湯(風呂)に行きます。

※ 「け?」「くう」
「け?」:食べますか?
「くう」:食べる。

※ ワラワラ ママケハー
(ワラワラ:早く、まま:ご飯、け:食べる、はー:感嘆詞の一種)
早くご飯を食べなさい!

※ あべはー!
(あべ:歩め、行こう)
行きましょう!

※ かーうー
(お店や商店で「ごめんください」の意)
「ちょうだいな」

※ やばつぇ!
屋根や軒から垂れた雫が、背中や首筋に入った時の「ヒヤリ」とした感覚を表す言葉

出演者情報

  • 山田 邦子さん(タレント)
  • 流石組
  • 南 流石さん(ダンスナビゲーター)/ひろこさん/みゆさん

  • 長野 亮(NHKアナウンサー)
  • 河北町ご長寿出演者
  • 後藤 誠雄さん、知子さん(現在も二人で農業一筋)
    矢作 春樹さん、文さん(山形弁研究の第一人者)

  • ほか、ご出演のみなさん
  • 渡部 恵嗣さん ※JAさがえ西村山 後藤さんが「枝豆産業の後継者」として信頼する若手
    小熊 実香さん ※矢作さんの孫。手紙のプレゼント
    林 重見さん、せつさん ※VTR出演のご長寿夫妻
    河北町並びに近隣在住のみなさん ※街頭インタビュー回答者

カレンダーにもどる