本文へジャンプ

ブレイクスルー
File.17 胸を張って生きればいい ―発達障害と共に生きる家族―

  • 2014年11月3日(月曜)再放送2014年11月10日(月曜)
  • アンコール放送2015年1月26日(月曜)再放送2015年2月2日(月曜)
  • アンコール放送2015年11月16日(月曜)再放送2015年11月23日(月曜)

放送内容

ブレイクスルー  File.17 胸を張って生きればいい ―発達障害と共に生きる家族― の番組まるごとテキストはこちら

第17回の主人公は、沖縄県那覇市で暮らす平岡家のみなさん。
平岡家は6人家族の内、父親以外の5人が発達障害です。
彼らは自分たちのことを「火星人」と呼んでいます。独特の感性は、日本人と外国人以上の開きがあるためです。
「火星人」の彼らが地球に住むのは、正直、辛い。
長男は、音や匂いに敏感。
次男は、地球時間には馴染めず、スローペース。
長女は、整理整頓が苦手。
そして、次女は、せわしなく動き回るため、落ち着きがないように見えます。
そんな彼らが一堂に会せば、それはまたそれでトラブル。
お互いが理解ができないのです。

そんな平岡家が、「自分たちが何者か」ということに気付いたのはわずか6年前。
次男のトラブルから、「発達障害」という言葉を初めて知りました。
以来、家族は、普通ということにこだわらず、「火星人」を宣言。
地球で生活する「火星人」のブレイクスルーに迫ります。

関連情報

平岡さんの著書

「うちの火星人」 発達障害の5人の特性や失敗談などが描かれています

出演者情報

出演者インタビューあります!

  • オープニング・エンディング音楽:若旦那さん(歌手)

カレンダーにもどる