本文へジャンプ

介護百人一首 秋編その一

  • 2014年10月15日(水曜)再放送2014年10月22日(水曜)

放送内容

介護に関わる方々から広く短歌を募集し、その中から百首を選ぶ「NHK介護百人一首」。介護する人、される人、日々の介護生活の中でふと心に浮かんだこと、あるできごとの情景…一万首を超える応募作の中から選ばれた歌は、いずれもさまざまな思いがこめられた珠玉の百首です。今回は「秋編 その一」。歌はどんな時にどんな思いで詠まれたのか、作者の方々も訪ねます。

大分県の後藤信子さん(87歳)の歌
「お互いによう働いたのう」死に近き 夫がはぢてねぎらひ言ひき
戦後、開拓農家として懸命に働いた夫婦。重篤の夫がもらした一言が信子さんの宝です。


山形県の横山圭子さん(75歳)の短歌
雷や地震によわき私ゆえ認知の夫にひしとすがりぬ
認知症のご主人にさえしがみついた圭子さん、その夫も今は亡く……


介護短歌という“三十一文字の器”にこめた愛しい人の思い出、人の優しさ、強さにふれていきます。ゲストはペギー葉山さん。ご主人の根上淳さんを7年介護しました。

関連情報

出演したペギー葉山さんが夫・根上淳さんの介護生活を綴った本

「歌う看護婦 夫を在宅介護 愛とバトルの二千日」

出演者情報

  • 毒蝮 三太夫さん(俳優・タレント)
  • 小谷 あゆみさん(フリーアナウンサー)
  • ペギー葉山さん(歌手)

カレンダーにもどる