本文へジャンプ

ハートネットTV+「生きるためのテレビ」

  • 2014年9月12日(金曜)[総合] 深夜24時10分~

放送内容

  • メールを寄せた 「死にたい」思いを抱える20代 7人が語る
  • メインMCは雨上がり決死隊の宮迫さん
    自らも過去に自殺を考えた体験を語った
  • ナレーションを担当する風間俊介さん(俳優)、北乃きいさん(俳優)

「死にたい」と訴える20代の声に耳を傾け、「生きたい」へのヒントをさぐる番組、ハートネットTV+「生きるためのテレビ」。ハートネットTV(Eテレ)で3夜連続でお伝えしてきたキャンペーン“20代の自殺”の集大成として、総合テレビで放送する特別版です。

番組MCは、みずからも20代の頃に自殺を考えたという“雨上がり決死隊”の宮迫博之さん。スタジオには、ハートネットTVに「死にたい」とメールを寄せた20代が集まり、宮迫さんとともに、そのワケを徹底的に語り合います。そこから見えてきたのは、就活や雇用環境などの“社会の壁”。虐待や親からの過剰な期待、友人からのイジメなどによる“生い立ちのトラウマ”。そして、死にたいほどのつらい気持ちをはき出せない“社会の空気”。さまざまな背景を抱えながらSOSを出せずに自分に“ダメ出し”をして追いつめられていく20代の姿でした。

一方で、「死にたい」という言葉は“いまのダメな自分”とは違う人生を生きたいという思いの表れであることも語られ始め、スタジオでの議論は、やがて「生きたい」を語り合う場へと変化していきます・・・。

「死にたい」を語ることで、「生きたい」を考える。かつてないテレビ番組が、いま始まります。

関連情報

「死にたい」など悩みを抱えた方の相談窓口

よりそいホットライン

電話:0120-279-338
通話料無料。携帯電話からでも24時間つながります。
つながりにくい場合には、インターネットで「いのちと暮らしの相談ナビ」と検索してください。
お住まいの地域や相談内容に応じた連絡先が検索できます。

出演者情報

出演者インタビューあります!

  • 「死にたい」という気持ちを抱える20代の男女
  • 安藤 桃子さん(映画監督)
  • 小島 慶子さん(タレント・エッセイスト)
  • 【語り】風間 俊介さん(俳優)
  • 【語り】北乃 きいさん(俳優)