本文へジャンプ

公開すこやか長寿 北海道・壮瞥町

  • 2014年5月22日(木曜)再放送2014年5月29日(木曜)

放送内容

今回の会場は、北海道壮瞥町。洞爺湖畔に暮らす高井果(まさる)さん(89)・ひでさん(91)をお招きし、“長寿の秘けつ三か条”を伺います。

1つ目は、植木のせん定や木炭作りなど、果さんの趣味と実益を兼ねた地域貢献をご紹介します。2つ目は、お二人の食生活に気づかう嫁の幸子さんが、ゲストの平野レミさんから地元の特産“オロフレトマト”を使った料理の手ほどきを受けます。そして3つ目は、伊達赤十字病院整形外科部長・清水啓医師の指導により、“ノルディックウォーキング”に挑戦します。

また番組後半では、ダンスナビゲーターの南流石さんによる健康体操「ココロからダンス」を紹介。北島三郎さんの「まつり」の曲に乗せて、楽しく体を動かします。

関連情報

ココロからダンス

番組で紹介したココロからダンスを、6月5日(木曜)まで配信しました。

※ココロからダンス
ダンスナビゲーター南流石さんが岩手医科大学准教授の故高橋智さんと作った健康体操。
ココロと体を動かし、なじみの音楽に乗せ仲間と一緒に楽しみながら取り組むことで、脳の活性化を図る。今回のご当地ソングは、北島三郎の「まつり」。「壮瞥まつり」と題して元気よく南流石さん考案のオリジナルダンスを全員で踊ります。

地元の名産「オロフレトマト」を使った料理を平野レミさんが考案

高井家の台所を切り盛りしているのは、長男の嫁・幸子さん。減塩・時短で美味しくできる料理を平野レミさんから教わります。地元産のオロフレトマトとヒデさんが育てたアスパラガスを使った「タマとまアスパラダイス」を平野レミさんが考案しました。

タマとまアスパラダイス レシピ(2~3人分)

<材料>
・完熟トマト(湯むきしてざく切り)     1個(180g)
・アスパラガス               3本(75g)
 (固い所はピーラーでむいて1cm幅に切る)
・タラコ                  30g
・卵                    2個
・水溶き片栗粉               片栗粉:小さじ1/2と水:小さじ1/2
・サラダ油                 適量
・ごま油                  適量
・黒こしょう                少々

<作り方>
(1) タラコは袋に切れ目を入れ、包丁の背で中身をしごき出す。
(2) ボウルに卵を溶いて、(1)の明太子と水溶き片栗粉を加えてよく混ぜる。
(3) フライパンにサラダ油を熱し、アスパラを炒め、火が通ったらトマトを加え強火で炒める。
(4) ごま油を加え、(3)の卵液を加えたら大きく混ぜながら炒める。
    半熟状で火を止め、卵をひっくり返さないように、フライパンからすべらせ(卵のふわふわ感をだす為)
    器に盛り、黒こしょうをふる。
 ※タラコの代わりに、明太子でもよい。
 ※タラコが調味料代わり。
 ※ご飯やパスタにのせたり、パンと一緒に食べてもよい。

出演者情報

  • 平野 レミさん(料理愛好家・シャンソン歌手)
  • 南 流石さん(振り付け師)

カレンダーにもどる