本文へジャンプ

NHKハート展 「お願い」

  • 2014年4月22日(火曜)再放送2014年4月29日(水曜)

放送内容

今年で19回目を迎える「NHKハート展」。障害のある人が作った詩をもとに、各界で活躍する著名人がイメージを膨らませて、絵や写真などを仕上げる“アートのコラボレーション”です。

今回は、大分県に暮らす河津実幸さん(27歳・先天性筋ジストロフィー)の作品「お願い」を紹介します。


「お願い」

「ねがえりをして」
「おこして」
「手を前にやって」
「おしりひっぱって」
「足をひっぱって」
「トイレにつれて行って」 
 お願いばかり
 そのくりかえし
 だけど・・・
 お願いしないとなにもできない私
 お願いすることができた
 私にできること
お願いすること
 そして
 感謝すること

自力ではほとんど体を動かせない実幸さん。お願いしなければ何もできない―それでも将来の夢を描こう、と歩み続ける自分の思いを詩につづりました。

スタジオには女優・タレントの奥山佳恵さんと、この詩のイラストを描いてくれた絵本作家の永田萌さんを招き、実幸さんが歩んできた人生を振り返りながら、作品「お願い」を味わっていきます。

関連情報

番組で紹介した作品2点に関して

「好き」

作詩者:内田 貴大さん (肢体不自由 埼玉県)
作画者:大石 芳野さん (写真家)

「まごころ」

作詩者:平井 寛人さん (知的障害 岡山県)
作画者:山田 まりあさん(タレント)

河津 実幸さんのホームページ

出演者情報

出演者インタビューあります!

  • 河津 実幸さん(肢体不自由・27歳)