本文へジャンプ

ブレイクスルー
File.2 広告プランナー“ヒロ”  難病ALSとの闘い

  • 2014年4月14日(月曜)再放送2014年4月21日(月曜)
  • アンコール放送2014年5月12日(月曜)再放送2014年5月19日(月曜)
  • アンコール放送2014年8月18日(月曜)再放送2014年8月25日(月曜)
  • アンコール放送2015年6月8日(月曜)再放送2015年6月15日(月曜)

放送内容

ブレイクスルー  File.2 広告プランナー“ヒロ”  難病ALSとの闘い の番組まるごとテキストはこちら

  • 「生きる意味とは?」講演で子どもたちに語るヒロさん

第2回の主人公は、全身の筋肉が衰える難病ALSを患いながら、次々と新しいプロジェクトを手がけている広告のプランニング・ディレクター。
外資系の大手広告代理店に勤める藤田正裕さん(34)、愛称ヒロは、これまで名だたるグローバル企業の広告を手がけ、順風満帆な人生を歩んでいましたが、30歳の時、突然、病魔に襲われます。
その病気「ALS(筋萎縮性側索硬化症)」は、全身の筋力が弱くなり、発病して3~5年で全く身体を動かすことができなくなる難病で、現在も治療法が確立していません。

藤田さんは、顔しか動かせなくなった今も、視線の動きでパソコンの文字盤を選択してコミュニケーションをとり、広告代理店でのプランニングを続けています。さらに、ALS患者の境遇やイメージを変えるプロジェクトにも乗り出しました。一日、一日、自由を奪われていく恐怖の中で、葛藤し、はじめて気づいた“生きる理由”とは…。難病と向き合う、藤田さんのブレイクスルーを探ります。

関連情報

番組内で紹介した本

・「99%ありがとう」
 番組に出演した藤田正裕さんの著書です。
・また藤田さんはブログに自らの思いをつづっています。
 「HIRO FUJITA BLOG」で検索してください。

藤田さんの活動

・「END ALS」
 ALSの治療法の確立と啓発を目指す社団法人です。
 この病気の存在を知ってもらうためのイベントや患者や関係者への聞き取り調査などを行っています。
 活動を通じて募金を集め、ALSの治療法の研究活動に寄付しています。
・藤田さんへのメッセージは、番組のカキコミ板までお寄せください。

ALSについて

・国内に患者は約9000人いると言われています。
・「日本ALS協会」:患者や支援者が所属する最も大きな団体で様々な活動を行っています。
・患者に対する補助金やサポートなどは自治体ごとで異なります。
 詳しくは、お住まいの行政窓口にお問い合わせください。

出演者情報

出演者インタビューあります!

  • 藤田 正裕さん(プランニングディレクター)
  • 白水 生路さん(会社の同僚)
  • 大木 美代子さん(会社の同僚)
  • 尾崎 千春さん(会社の同僚)
  • オープニング・エンディング音楽:若旦那さん(歌手)

カレンダーにもどる