本文へジャンプ

リハビリ・介護を生きる 私の介護日記(2)
一龍斎春水 ―堂々と介護される―

  • 2014年1月23日(木曜)再放送2014年1月30日(木曜)

放送内容

一龍斎春水さん61歳。「宇宙戦艦ヤマト」のヒロイン森雪役などで人気声優・麻上洋子としてのキャリアを重ねてきました。1992年からは講談師として修業を積み、2004年に真打ちに昇進しました。

春水さんの姉と暮らしていた母の秀さん(89)が、2006年に脳梗塞を発症。寝たきりになり、食べる事も話す事もできなくなりました。実家に移り住み介護を始めた春水さんは、以来7年間仕事と介護の両立を続けています。そのコツは介護のプロに任せながらチームで分担すること。介護を一人で、家族だけで抱え込まないこと。

春水さんは、介護を通じて秀さんから多くのことを学んでいるといいます。介護される身になっても堂々と生きること、生きていることに大きな意味があること。
介護体験から得た知見は、ブログや講演などで積極的に伝えています。アイスクリームを食べられるようになった咽頭ケアの情報もブログで発信すると、すぐに反響が寄せられました。

出演者情報

  • 一龍斎 春水さん(講談師・声優)
  • 人気声優・麻上洋子としてのキャリアを重ね、1992年からは講談師として修業を積み、2004年に真打ちに昇進。声優時代の代表的役は「宇宙戦艦ヤマト」の「森雪」、「銀河鉄道999」の「ガラスのクレア」、「シティーハンター」の「野上冴子」など。

  • 荒木 由美子さん(タレント)

カレンダーにもどる