本文へジャンプ

公開すこやか長寿 石川県・中能登町

  • 2014年1月8日(水曜)再放送2014年1月15日(水曜)

放送内容

今回の会場は石川県中能登町。市内に暮らす正谷博司さん(90)・和子さん(86)をお招きし、"長寿の秘けつ三か条"を伺います。
1つ目は「みずからが作った野菜を食べること」。収穫した野菜を使い、地域の名産であるかぶらすしやおせち料理を作るそうです。
2つ目は、全国にほまれ高い「能登の魚を食べる」こと。紹介する地元の味を、ゲストの平野レミさんが堪能します。

また、番組後半では、ダンスナビゲーターの南流石さんによる健康体操「ココロからダンス」を紹介。地元高校の吹奏楽部員に、ご当地ソング"Center of the Note"を生演奏してもらい、曲に合わせて楽しく体を動かします。

関連情報

ココロからダンス

番組で紹介したココロからダンスを、1月22日(水曜)まで期間限定で配信しました。

※ココロからダンス
ダンスナビゲーター南流石さんが岩手医科大学准教授の故高橋智さんと作った健康体操。ココロと体を動かし、なじみの音楽に乗せ仲間と一緒に楽しみながら取り組むことで、脳の活性化を図る。今回は石川県立鹿西高等学校の吹奏楽部員が、ご当地ソングである “Center of the Note”を生演奏し、この曲をバックにオリジナルダンスを考案。

地の野菜を使った郷土料理「かぶら寿司」とおせち料理

和子さん手作りの「かぶら寿司」や、地の野菜や果物を使ったおせち料理を紹介。

能登が誇る海の幸

肉よりも魚が好きで、刺身を毎日食べると言うお2人。DHAなどを含み栄養価も優れている旬の寒ブリや、能登の名産の赤西貝など、海の幸を紹介。

出演者情報

  • 平野 レミさん(料理愛好家・シャンソン歌手)
  • 南 流石さん(振り付け師)

カレンダーにもどる