本文へジャンプ

シリーズ ワザあり“介護” 旅・食・アートの力
第4回 みなさんの体験談から(1)

  • 2013年10月21日(月曜)再放送2013年10月28日(月曜)

放送内容

シリーズ ワザあり“介護” 旅・食・アートの力  第4回 みなさんの体験談から(1) の番組まるごとテキストはこちら

10月の特集は、「ワザあり“介護”」です。要介護になっても、自宅や施設に閉じ込もるのではなく、旅に出たり、家族そろってレストランで食事を楽しみたい。そんな願いをかなえることで、生きる力や意欲を取り戻す、民間の介護サービスが注目されています。

第4回は、再び鎌田實さんをお招きし、質問・疑問に答えていきます。今回注目するのは、「介護する側」のみなさんの声です。

●周りの家族にできる、ちょっとしたワザ、関わり方の工夫って?
●介護者にも「喜びを感じられる瞬間」「息をぬける瞬間」がほしい!

「日常生活を送るのが心身ともに大変な老老介護のご夫婦に、離れて暮らす息子がプレゼントする小さな“旅”が生きる力を与えている」・・・といった“ワザあり”な家族のエピソードもご紹介しながら、介護生活の中で前を向く力をくれる“ワザ”を探っていきます。

体験談・メッセージをご覧いただけます

メッセージボードでも番組に寄せられた、介護にまつわるさまざまな体験談をご紹介しています。

関連情報

介護について役立つ情報を集めたページがあります。

高齢者・障害者の旅を支えるサービス

番組では、日本トラベルヘルパー協会が養成した「トラベルヘルパー」のサービスを紹介しました。ほかにも旅行代理店のバリアフリー旅行専門デスクや、「日本バリアフリー観光推進機構」「日本ユニバーサルツーリズム推進ネットワーク」などに加盟している全国各地の団体が要介護者の旅や外出の支援を行っています。

出演者情報

出演者インタビューあります!

カレンダーにもどる