本文へジャンプ

シリーズ ワザあり“介護” 旅・食・アートの力 第2回 ―食―

  • 2013年10月2日(水曜)再放送2013年10月9日(水曜)

放送内容

シリーズ ワザあり“介護” 旅・食・アートの力 第2回 ―食― の番組まるごとテキストはこちら

10月の特集は、「ワザあり“介護”」です。要介護の状態になっても、自宅や施設に閉じ込もるのではなく、旅に出たり、家族そろってレストランで食事を楽しみたい。そんな願いをかなえることで、生きる力や意欲を取り戻す、民間の介護サービスが注目されています。

第2回でとりあげるテーマは「食」。高齢になると、栄養が偏ったり回数が減ったりと食事がおざなりになりがちです。最近は介護食品や配食サービスも充実してきましたが、それだけでは十分ではないと、町の高齢者の食事を支え続けてきた食堂、また、一人暮らしや「老老介護」の夫婦が、オシャレしてフレンチのコースも楽しめるレストランなど、とっておきの「食」を紹介します。
人生の最後まで残る喜びとも言われる、「食」によって、高齢者と介護者の「生活の質と潤い」を充実させる、新しい介護のカタチを考えます。

関連情報

青森県青森市・浅虫地区「浅めし食堂」

番組で、地域のお年寄りの健康を支え、また一人暮らしのお年寄りたちをつなぐ食堂として紹介しました。
住所:青森県青森市浅虫螢谷65-34ストンキ1F
電話:017-752-3322

ゼリー食のフランス料理をふるまうレストラン

番組では、静岡県浜松市にあるフレンチレストラン「食楽工房」を紹介しました。
住所:静岡県浜松市北区細江町気賀2551-203
電話:053-522-5312
番組で紹介したゼリー食のコースは、前日までに予約が必要。ただし、きざみ食は、当日でも対応しています。

出演者情報

出演者インタビューあります!

カレンダーにもどる