本文へジャンプ

シリーズ 子どもの虐待 どう救うのか?
第6回 みなさんの声にこたえて

  • 2013年5月30日(木曜)再放送2013年6月6日(木曜)

放送内容

  • 子育てに悩む母親の自助グループに参加する小島慶子さん
  • 児童相談所への不信の声を元に専門家と話し合う

全国の児童相談所に寄せられる、子どもへの虐待の相談件数は年間およそ6万件。増え続ける虐待の実態と対応策について考えてきたシリーズ。
最終回の第6回は、視聴者からの反響を手がかりに、虐待から子どもを守るためにはどうすればいいのか、探っていきます。

これまで番組に寄せられたカキコミやメールは300件を超えます。育児の孤独から子どもをたたいてしまうという悩み。権限が強化される児童相談所の一時保護を痛烈に批判する親の訴え。そして、声を上げ始めた性的虐待の被害者たち。自らの体験を切々とつづったメールには、虐待の問題を考える上で重要なテーマや課題が浮かび上がってきました。

番組では、視聴者の声を紹介しながら、MCの山田アナウンサーと、虐待の問題に関心の深いタレントの小島慶子さんが、メールを寄せてくれた人々や当事者、専門家を直接取材。テーマを掘り下げながら、解決の道筋を探っていきます。

関連情報

「お役立ち情報」にも相談窓口や支援団体などの情報が掲載されています

母親たちの自助グループLMG(小島さんが参加)

東京都麻布十番を拠点に活動しているNPO法人JUSTが主催するグループの一つ。
月の奇数週の火曜日に午前11時30分から1時間半、ミーティングを開いている。
予約や参加費は必要なく、ミーティング会場に開始時間に入れば参加可能。

児童相談所

児童相談所は県庁所在地や政令指定都市、中核都市に設置されています。
連絡先は厚生労働省のホームページに一覧がのっていますので参考にしてください。

出演者情報

  • 小島 慶子さん(タレント、エッセイスト)
  • ふたりの息子を育てる母親でもある。99年に「ギャラクシーDJパーソナリティ賞」を受賞するなど、ラジオのDJとして、高い評価を得てきた。2010年にTBSを退社後、フリーに。